スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bisui はんぞうで美味堪能

おいしんぼの友達が増えて、おいしい店の情報も増えて、
いざ呑みに行こう!って時に困ってしまいます。贅沢な悩みですね。
・・・と思う、今日この頃。

「いいお店、見つけたの」。
そう教えてくれたのは、コトルのひゃくちゃんでした。ほぉ、と興味津々で耳ダンボ。
料理人が「いい」と勧めるスポットに、間違いのあろうはずがありません。

どんなお料理なんだろう? お店の雰囲気は? きっと美味しいんだろうなぁ・・と妄想拡大。
すでにコトルでイイ感じに呑んで食っていて、そこそこいい時間帯だったけれど
「今日、仕事上がりにその店に行こうと思ってるんだけど・・」という彼女に
ホイホイと着いてったのは、当然といえるでしょう、ええ! それが2月の初め頃。
CIMG9816.jpg

場所は定禅寺通りに面したリッチホテル2階。
ほろ酔いの記憶データはいわゆるマダラボケ状態ですが
それでも、最初の一品から「おおっ!」と思ったことは忘れられません。

この小鉢、酢締めの魚(コハダかコノシロ?)の上に
ぱやぱや~と載っている糸状のもの、なんとアサツキの根っこを揚げたもの。
CIMG9813_20130307220516.jpg

聞いてびっくり、口にしてまたびっくり。
せり根は普通に食べるのに、なぜ今までアサツキの根を食べようという人はいなかったのかと
疑問に思うほど甘い! か細い姿なのに主張があります。

メニューには気仙沼の味「モウカ」「あざら」がラインナップ。聞けば、唐桑の料理が看板とのこと。
こりゃ絶対に仕切り直して、素面一軒目からキチッと味わってみなけば! 
P1020386.jpg

・・・・・

そう思い続けて、ちょうどひと月。先日、ついに念願叶って二度目の訪問と相成りました。 
久しぶりにマダムM子と二人呑み。もう3月だと突っ込まれそうですが、一応、新年会なのよ(笑)

一度来たことがあるとはいっても、実際には初訪問のようなもの。
ひと通り味わってみたくて、今回はお料理3500円のおまかせでお願いしました。

酒は気仙沼・男山の純米「蒼天伝」をもっきりで。
では早速、いただいた順につらつらとご紹介してみますかね。
P1020390.jpg

<1品目> 紅菜花(こうさいか)の御浸し、昔どうふの温奴。
温奴は箸に抵抗を感じる固さで、大豆の味がちゃんとします。
紅菜花は、その名の通り茎が赤っぽいそうですが、加熱すると緑色に変わるそう。
名前を聞いた時はピンと来なかったけど、
茎が紫色の菜の花って産直などで見かけるアレかなあ? と想像。多分あたってると思うが・・
P1020387.jpg

<2品目> 玉ねぎと生ひじきのかき揚げ、せり根、フキノトウの天ぷら。
春は山菜だけでなく、海草類にとっても“旬”なのですね。だから、ひじきも生。
この時期ならではの甘みと香りが、天ぷらになっても活かされてます。
そしてせり根といえば鍋物と思ってしまうけれど、なんのなんの天ぷらもイケます~☆
これは前回に心動かされた「あさつきの根」にも通じるおいしさ。天つゆと塩で供されます。
P1020391.jpg

<3品目> いぎなり毛ガニ登場。小ぶりですが、茶碗蒸し風の甲羅蒸しですね。
身もたっぷりだし、その上には蟹味噌ソースがトロトロリ~ン♪ 文句なしの旨さです。
濃厚かな?と思いきや、むしろ薄味。よろしおす、こりゃよろしおす(なぜに京都弁ですのん、私?)
P1020392.jpg

<4品目> お刺身7種盛合せ。これが衝撃的に素晴らしかった! 今思い出してもウットリ。
赤貝は希少な閖上産!! 気仙沼からメカジキ!! 出ました、モウカの星(心臓)!!
その名を初めて知った、鯛の稚魚・かすご鯛(春子鯛)!! ヤリイカはゲソも忘れてない!
あぁまるで、宝船に乗ってきた七福神ですよ。これが口福でなくてなんでしょう・・。
P1020395.jpg

<5品目> カナガシラの塩焼き、あざら、豆腐の粕漬け、自家製の笹かま
カナガシラといえば、確か、私のお食い初めの汁。おめでたい系の魚ですよ、と親方。
上品な白身がほっくり美味しいことは言うまでもなく、ヒレまでパリパリと香ばしく焼けてます。
この時ばかりはおしゃべりな私も、分解&チュパチュパの連続で無口になりました(笑)
P1020401.jpg

手前に添えられた「あざら」は、メヌケのあらと白菜の古漬け、酒粕で作る気仙沼地方の郷土料理。
でも、はんぞうさんでは「メヌケは高いからね~」とメカジキで代用しているそうです。
豆腐の粕漬けは、沖縄のとうふよう的ネットリ感。競馬パーティーでサエモンさん作をいただいた以来です。
そして笹かまは、まぐろのからすみ入り(なんじゃーそりゃー@@)。
グニッムチッとした弾力のかまぼこに潜む旨みの塊、これは楽しいぞ!

魚を丸ごと一匹いただいたし、カマボコも食べたせいでしょうか
なんだかお腹がふくれてきましたが、まだお料理は続きます。

<6品目> ここで煮物が来ました。器の中には今さっき「高いから~」と言ってたメヌケ!
それに初物の筍にゴボウ、菜花と、右側のピロピロしてるのは・・・えっ、エラ?
普通ならポイしちゃう魚のエラを煮付けにするなんて、まるで庄内ドンガラ汁的発想。
変化球すぎるのでは? と思うなかれ。これ、酒のアテには「アリ」の珍味です!
P1020403.jpg

<7品目> そしてラストは、まさかの酢の物でした。こういう組み立て方は面白いですねえ。
大好物のナマコは、厚切りなのに柔らかい! 緑の海藻はマツモ。
シャクシャクと心地良い歯ごたえ、ズルルーと啜れば〆の麺のようでもあります。
P1020409.jpg

おまかせ料理は以上ですが、ほかのお客さんのオーダーを一本味見させてもらったのがコレ。
(だから、カウンターで呑むのって楽しいんだよねー、と一人納得^^)
スルメのようですが、スルメではありません。これ、タコ頭を干して炙ったんだそうです。
イカと違って臭みが少なく、繊維質もキメが細かい。こりゃー呑み助が好きそうだわ。
P1020406.jpg

さらにおまけで、こんなのも出してくださいました(ピンボケご容赦!)
ピリッと辛い塩辛のような。うーん、一体なんだろう??  
答えは、塩で揉んで豆板醤漬けにした帆立のヒモ。
ごま油であえて小ネギを散らしています。コリコリして、んまいー。これまた日本酒ドロボウ。
P1020411.jpg

いやー、堪能しました。食いしん坊な呑み助ゴコロをくすぐる料理のオンパレード。
これでこのお値段はありがたいです。

会席やコース料理って、たいていの場合、最後にご飯モノやデザートが付きますよね。
例えば女子会などのように、時と場合によっては其の方がありがたいのですが
個人的には「要らない(=今は要らない、orまだ要らない、もっと呑みたい)」と思うことも多々。
その点、この日のおまかせ料理は、内容的にも流れも私の嗜好にどストライクでした。
全7品ですが、品数以上の満足感がありました。
・・まぁホントに、品数以上にゴチになってはいますしね・・ww

おまかせ料理の内容は、季節や仕入れでも変わりますし
希望の予算を伝えれば、その範囲でコーディネートしてくれるそう。
「コレ食べたい」「これは入れて欲しい」というものがあれば、素直に伝えるべし!です。

今回は私、リクエストこそしなかったけれど、せっかくなら食べたいな~と思っていた
あざらもモウカもいただくことができてラッキーでした♪
(っていうか、カウンターで思いっきり食べたいオーラを出していたかも?…笑)

まだお若いのに、素晴らしい料理人です。
カメラを向けたら反射的にこのポーズって・・良いキャラしてますね^m^
ホールを仕切るヨウコさんもまた、明るくにこやかでステキな方なんですよ~♪
P1020400.jpg

Bisuiはんぞう。Bisuiは、「美しく酔う」から名付けたそうですが
腕も発想も「美味の粋」を感じました。
大切なゲストを接待するにも、気軽に晩酌するにも、どちらにも使える雰囲気も◎です☆
大変おいしかった。ごちそうさまでした。
P1020399.jpg

また一軒、お気に入りの店が出来ました。すごく嬉しい。
でも、どの店に呑みにいこうかという贅沢な悩みは、さらに拡大してしまったといえるかも?



[ 2013/03/08 11:30 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(6)

あ~~~~
この若者..この前、コトルで名刺交換したぁ~~~
一緒に来てた女性がヨウコさんかなぁ~~?
anego~~明日の2次回はここですな!
[ 2013/03/08 16:34 ] [ 編集 ]

>ぶんたろうさんへ
店が月曜休みなので、ヨウコさんと2人でコトル行ったって聞いてました。
ぶんさんと遭遇してたんですか~! いろいろ繋がっていきますねえ^^v

明日は痛風夫が在仙ですので、一次会で失礼させていただきたく。
すいませんねえ、ラブラブで♪ えへ(*^^*)
[ 2013/03/08 18:59 ] [ 編集 ]

遭遇していたんですよね〜!!
その前に、私のFBはんぞう編で文さんとサエモン師匠のコメント42件と言うご縁?
もあるんですよ(笑)

anegoさん!ラブラブ以外の日にまた、御一緒くださいましね!!
[ 2013/03/09 00:20 ] [ 編集 ]

>ひゃくちゃんへ
素晴らしいお店を教えてもらって、ありがとう~!
キレイな状態(?)でお邪魔して、改めてその魅力を感じましたよ。
サエモンさんもお連れしたいって思ってました。

・・ってか、改めて例のコメント連打がみたくて遡ったら
42じゃなく45になってたじょー@@ この2人、面白すぎ(笑)
[ 2013/03/09 16:25 ] [ 編集 ]

すげえ、お次連れてってください。
[ 2013/03/10 19:35 ] [ 編集 ]

>おおさんへ
喜んで! きっと気に入ると思いますよ。
そういやコトルもまだじゃないすか。来仙を雄町しております♪
[ 2013/03/10 23:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/502-6488f5f2




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。