スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GW前半は安近短

5月になったというのに、この寒さってどーゆーことでしょう。
「今日からクールビズ」というニュースがピンと来ません。
まだまだ暖房に頼りたいんだけど。
・・・と思う、今日この頃。

世の中10連休という人もいるようですが、私は暦通りにオシゴトしてました。
だけど、心の中では勝手にお休みモードに入っています。ダンナもずっと家にいるしね^^;

ところが今朝、某取引先の某担当者からこんなメールが届いたのです。
「×××××のデザインが確定しましたのでpdf添付します。原稿はこの文字数に沿ってください。
 原稿アップは7日正午までにお願いします」
・・・って、じぇじぇ! 明日から私、里帰りする予定なんですけど!!ε-(=`ω´=)凸テメェ!!

そりゃ、アータの会社にとっては、GW明けに原稿が欲しいんでしょうよ。ええ、わかりますよ。
でもさあ、このタイミングでこの依頼の仕方って、ないんじゃないのぉ?
オタクさんが休んでる間に働いて、休みが終わった日に原稿あげるんですから、せめて
「この納期でも可能ですか?」とか「お休みのところスミマセンが…」のひと言があれば
こっちだって気持ちよくオシゴトできるのに。今ドキの若いもんは、交渉ベタな人が多いです(怒)

でも、そんなことはおくびにも出さず冷静に「了解しました」と返信した私って、案外エライと思う。




人混みや渋滞が苦手だし、わざわざ混んでるトコに行くのも嫌いなわが家の
GW前半は近場のお出かけを楽しんでおりました。

例えば、てくてく東照宮までお散歩。ちょうど、毎月第四日曜日に開催される骨董市の日でした。
特に欲しいものがなくたって、出物を探してウロウロするのは楽しいものです。
CIMG9967_20130501182725.jpg
CIMG9968_20130501182729.jpg

陶磁器、ガラス食器、古着や古布、箪笥、カメラ、昔のおもちゃ・・等々。
ウン万円もするものから、子どものおこづかいで買えるようなものまで、多種多様な品が並んでいて
必ずしも「骨董」ではないところが庶民的でいいですね。
CIMG9969.jpg
CIMG9970_20130501182735.jpg

翌日は、良いお天気だったので山形方面へプチドライブ。久しぶりに谷地の肉蕎麦が食べたくなったのです。
真正面に見える月山の残雪、両脇にはサクラではなくサクランボの花?(※追記・どうも違うらしい)
CIMG9981.jpg
CIMG9977_20130501182802.jpg

ソメイヨシノは盛りを過ぎていましたが、まだあと少し楽しめそうです。
CIMG9985_20130501182807.jpg

目的地の河北町谷地「といや」に到着。
お品書きがリニューアルされ、セットメニューがわかりやすくなっていました(クリックで拡大します)
CIMG9989_20130501182811.jpgCIMG9990_20130501182814.jpg

ご存じの方も多いでしょうが、谷地の肉そばといえば肉は鶏肉。それも、歯ごたえのある「親鳥の肉」。
そして、真冬だろうと冷たいのが常識であります。

え? それじゃあ、メニューにある「とりそば」ってのは何なのさ? 肉そばも鶏肉なんでしょ?
・・と疑問に思ったアナタ! いいところに気がつきましたねえ(笑)
お答えしましょう。「とりそば」は、柔らかい若鶏の肉を使っているんです。そして、スープも違うのだ。
肉そばが鶏ガラスープであるのに対して、とりそばは鰹節などの和風ダシでつくっているのです。
(※といやの場合です。他店も同じかどうかは未調査)

さー、そんな蘊蓄はともかく、とっとと食べましょう。
ココに来たら、私の場合ほぼ100%このオーダーです。肉そば&ミニソースかつ丼のセット(1000円)
CIMG9992_20130501190533.jpg

肉そばの鶏肉は、ムネ肉とモモ肉が交互に並んでいて2種類の味が楽しめます。
麺は二八か、もっと小麦割合が多いかも? というムチモチ食感で、蕎麦そのものを味わうというよりは
むしろ鶏スープとの馴染みが良いソフトなコシになっていると考えるのがよろしいかと。
CIMG9993_20130501190536.jpg

メインは肉そばですが、主役をしのぐ人気を誇るのが、コチラのソースかつ丼。
ミニとはいっても食べ応えは十分、スパイシーなカレー風味のソースが食欲をワシワシかき立てます。
今どき珍しいくらいにドギツイ真っ赤っかの紅ショウガも、ご愛敬。加えて、
なくてもいいけどなかったら絵面が寂しい2粒のグリーンピースも、この店らしさを演出しています。
CIMG9991_20130501190528.jpg

冷たいけれど、脂を取り除いたスープは透明感があって後味スッキリ。
谷地には「谷地の肉そば会」があり、各店それぞれの味くらべも楽しい。
ここ「といや」さんのスープは、私の本来の好みからすればやや甘めかもしれません。
それでもリピート率が高いのは、やっぱりソースかつ丼の力が大きいかも♪
CIMG9994_20130501190538.jpg

今回もがっつり満腹になりました。場所は河北病院のすぐ近くです。駐車場はたっぷり有り。
CIMG9995_20130501190541.jpg

その後、名残の花見を・・と天童公園に立ち寄ったらポツポツ小雨が。なのでチラ見で終了。
CIMG0001_20130501191840.jpg

蔵王上ノ台ゲレンデ下のシャモニーでCoffee Breakして帰宅しました。
さ、例の仕事をとっとと片付けましょう。GWの後半は、庄内の実家に里帰りです。



[ 2013/05/01 19:24 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(4)

良いね!

☆anegoさんへ
お仕事ご苦労さんです・・・
河北町谷地の「といや」そそられました(笑)
近いうちに行ってみます!
最近シャモニーにもご無沙汰でした(-_-;)
[ 2013/05/02 06:10 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
最近では「萬之助」や「enzou」など、仙台でも谷地風の肉蕎麦が食べられます。
洗練された(上品な?)それに比べると、やはり本場の味は良い意味で野暮ったいというか
庶民の味だなあと感じますよ。
「といや」に限らず谷地にはたくさん肉そば店がありますので、是非好みの味を見つけてください♪
シャモニーのマスターと☆さんの噂話してました(笑)くしゃみしなかった??
[ 2013/05/02 09:34 ] [ 編集 ]

クシャミしてた!

☆anegoさんへ
特にソースかつ丼が良いです!
そうか、まだ花粉の影響かと思っていたのですが・・・それか(笑)
[ 2013/05/03 06:13 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
今度一緒に食べに行きましょう♪ あ、トンカツといえば美味小家もまだお連れしてなかったっちゃ(汗)
[ 2013/05/05 10:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/515-4dd1f2d0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。