スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

L'Albero(アルベロ)の絶品ピッツァ

「料理人」が紹介してくれる店は間違いなくおいしい。以前そう書いたことがあるけど
「生産者」が勧める店もまた、間違いないのであーる!
・・・と実感した、先日のランチ。

とある仕事の打合せを兼ねたランチで、以前から行きたかったお店に初訪問。
美里町にあるS農園さんから「うちの野菜を一番いいカタチで提供している、とても信頼できる店」と
でっかい太鼓判付きで紹介されていたのです。

その店の名は、L'Albero(アルベロ) 
仙台市内から西道路~愛子街道に向かい、上愛子小学校の先の秋保方面に抜ける角にあります。
卵やチーズなどの乳製品を除いて、動物性たんぱくは一切使わず、野菜で勝負という潔さ!
入口の横にはうず高く薪が積み上げられていました。インテリアや雑貨もフレンチカントリー風でステキ。
P1020823.jpg

ランチのセットメニューは2種類。
A・前菜盛合せセット(数量限定)1750円
  野菜盛合せ、自家製パン、メイン(ピッツァorパスタ)、デザート、ドリンク
B・サラダセット 1250円
  サラダ(ドレッシング2種から選択)、メイン、デザート、ドリンク

単品オーダーも可能ですが、せっかくなのでセットにしましょとお連れ様と共にAを選択。
ピッツァとパスタをシェアすることにしました。さらに、ビールも所望。
だって夏の日差しかと思うほど気温が上昇していたんだもん、もう我慢ならん!
(ドライバーの私はノンアルビーです^^;)仕事だろうって? それはソレ、アレですよ(笑)

ランチセットのスタートは、アペリティフ風ミニミニグラスに入った「ブドウ酢」から。
ひとくち飲むなり(=ひとくちしかないが)お連れ様と「おお、おいしい~♪」とシンクロ。
果実の香りがブワーっと鼻腔に立ち上り、量はごくわずかなのにインパクトは実に鮮やかです。
甘さ控えめだし「酢」の割には酸味も穏やかで、まるでジュースのよう。モットノミタカッタナ。
P1020811.jpg

続いて前菜盛合せ。色の取り合わせや盛りつけもセンスがいいですねー。左から順に・・
・にんじんのフライ(にんじん甘~い! 衣の香ばしさにナッツベースのソースが激ウマ☆)
・数種の豆のサラダ(自家製マヨが軽くて美味。炒ったチーズ入りパン粉が効いてて、これ私、大好き!!)
・ブロッコリー(ふわっとしたサワークリーム?のようなソースで和えてある。オサレな白和え的印象)
・大根マリネ(ピーラーで太めにカットした大根の食感+粒胡椒+ハーブの香りが楽しい)
・茄子のホニャララ風(揚げ浸しを洋風にした感じ。レンゲの中のお茄子はヤワヤワでとろける)
P1020812.jpg

この前菜プレートだけでも、わざわざ来た甲斐があったと思えたほど、そして
お肉やお魚の類は一切使っていないことをまるで感じさせないほどに、満足度タカシ君
「ヘルシー」のひと言で語るだけじゃモッタイナイ美味しさでした。
あぁ・・車でなければ、ワイン片手にちびちび呑りたかったぞよ・・><
オレガノ入りの自家製パン(画像撮り忘れ)で、ソースまで残さず拭いました♪

さて、メイン。先に来たのはパスタ。野菜とトマトのパスタにはゴボウ、大根、にんじん、れんこん、
かぶなどの根菜がゴロンゴロンと入っております。唐辛子オイルを振りかけると、また旨し。
P1020814.jpg

そして、真打ちのピッツァ登場。チョイスしたのは季節限定、きゅうりと3種ペッパーのピッツァです。
トッピングにきゅうり?と意外に思われそうですが、これは完全に「有り」ですねえ
P1020816.jpg

きゅうりの水分が失われずに、パリッとした歯ごたえをちゃんと残しているのは、
高温の薪窯で一気に焼き上げるからでしょう。3種のスパイスも、きゅうりを上手く引き立てています。
そして、この生地がまた香ばしくてモッチリ。極薄なのに旨みは抜群です。小麦粉が違うのかしら?
P1020815.jpg

もう、その後は美味しいね~としか言葉が出ません。
仕事の打合せそっちのけで、食べることに集中してしまった私たちであります^^

ビール効果でけっこう腹もふくれ、ランチセットはデザートとコーヒーを残すのみ。
でも、んまいもんを食べ終えた時の一抹の寂しさというか、名残り惜しいような気分になっていました。
そんな気配を察してか、スタッフさんが勧めてくれたメニューが、もうこれは…! と
超・ココロ惹かれるメニューだったんです。

それは「りんごとゴルゴンゾーラのピッツア 蜂蜜ソース とろけるアイスのせ」。
ひゃ~~~~。文字を追っただけでもヨダレだらだらだ~~~!
めっちゃ美味しそう! どうする? お腹に余裕ある? あ~でも、次回のお楽しみにとっとく?

・・・と、慎重に協議した結果(ホントはほとんど悩んでないが)こうなりました。
ま、本能には正直にならないとね(笑)一応最小の「ちびサイズ」です。700円。
P1020819.jpg

このピッツァ、ぶっちゃけ、タマランチ会長でした。
アツアツ+冷え冷えの妙! チーズの熟成味+フレッシュ林檎のケミストリー! そこに、トロリ蜂蜜!!
口にした瞬間、2人ともほぼ同時に“悶絶Face”になったのは言うまでもありません。
デザートピッツァのカテゴリに入りますが、これにもワインが合いそう♪ と妄想膨らむ我ら(笑)
P1020820.jpg

この追加一枚を食べ終えて、今度こそ〆。ランチセットに付くデザート、小さいながらも正しく旨かった♪
珈琲はホット、アイスそれぞれにシナモンシュガーやフレーバーシロップが添えられているのも嬉しい☆
P1020822.jpg

大変満足いたしました。そして結論。
アルベロに来たらピッツァを食べるべし! 決してパスタがダメという事ではないんだけど
薪窯ピッツァを優先したいですね~。

単品メニューには、定番のマルゲリータやジェノベーゼのほかに、にんじんのピッツアとか
十種の野菜ミックス、有機野菜の窯焼き・・・等々、そそられるラインナップがズラリ。
次回は是非、何人かで出かけて何種類ものメニューをシェアして食べてやるぅ!! 
と、強く心に誓ったワタシであります。4人or6人がベストだな(←ピッツァを分ける都合上 笑)

仕事の打合せが予定していた1/3程度しか出来なかったけど、そんなのどうにでもなる(する)。
美味しいピッツァと出会えたことの方が、この日は収穫だったと考えましょう。
そういうところが、ワタシとネガティブ義母さんとの違いなのささ~♪ ホホホホッッ(鬼嫁の高笑い)

仙台市郊外というには郊外すぎるほどの立地(失礼)にありながら、平日だというのに駐車場は満杯。
この日もテーブルの空き待ちをするお客様が何組かいたほどの人気店ですので、
来店の際には、事前に席の予約してからのお出かけがベター。

<店舗情報>
L'Albero(アルベロ) 仙台市青葉区上愛子字白沢23-1
TEL/022-392-9570 木曜定休

※姉妹店のワイン食堂。お肉やお魚メニューもあり♪ コチラも行ってみたいなあ。 
TERMINE(テルミネ) 仙台市青葉区愛子中央5-1-2
TEL/022-797-2550 6月から水曜定休

[ 2013/05/17 06:30 ] 外で呑み食い | TB(1) | CM(4)

おおっ!!!!!

気になってたお店だっo(^o^)o

お店がオープンした時から気になってました。
時が経つにつれ駐車場が車でいっぱいで最近益々気にしてたけど…
すんばらしいレポートで「アイスピザを食べに行きたい!」と思いました♪
でも平日でも混んでるんだよなぁ…と^_^;
でも
いつか食べてみたいです♪
[ 2013/05/20 05:47 ] [ 編集 ]

次回が楽しみであります〜〜!!あ〜〜〜思い出しただけでも・・・・♪
しかし、素晴らしいレポートです〜!!
私はな〜〜んにもせずに幸せ気分♪
さすがです〜〜(^^)

拝見しながら、創作意欲にスイッチが入ったかも〜〜!!
[ 2013/05/20 09:21 ] [ 編集 ]

>なおちゃんへ
何度も前を通っていたけど、紹介されなければ「ふうん、こんな場所にこんな店が?」
くらいで気にしてなかったかもしれません。教えてくれた生産者さんに感謝^^
行く前に電話入れた方がいいよ~。アソコまでいって満席だと、代案なっしんぐ・・(笑)
[ 2013/05/20 13:32 ] [ 編集 ]

>百ちゃんへ
一緒に行く相手で、盛り上がりも違うってことを再認識しましたねー(笑)
美味しんぼとの会話も、ある種の調味料なのかもね。

創作意欲にスイッチ!? きゃ~~~ん(〃^∇^)ノ 期待しちゃうわーん★
[ 2013/05/20 13:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/520-09b5b3e5


-

管理人の承認後に表示されます
[2013/05/18 08:50] URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。