スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

断捨離、断食の次は「ネット断ち」

携帯電話やインターネットは、私たちの生活を劇的に変えた超便利なツール。
でも、その便利さが当たり前になると、どんどん自分がおバカになっていくような?
・・・と感じる、今日この頃。

少し前の話ですが、タレントの上地雄輔が「脱携帯電話宣言」をしましたね。
おぬし、やるな~! と思ったのは、きっと私だけではないでしょう。

ブームになった断捨離も、今話題になりつつあるプチ断食も、
物質的に満たされることが本当の豊かさではない、と気づいた人の視点(考え方)が注目されました。
そして今は、「脱携帯」や「ネット断ち」ときたモンダ。
デジタル情報てんこ盛りの今、登場するべくして登場した感がありますね。

CIMG7072.jpg

つい十数年前までは使ってなかったモノだもの、それが無くても生きていくには支障なし! 
そんな世界も悪くない! と言ってみたいけども、現実は頼りっぱなし。
デジタル用語はトンと苦手で、未だにガラケー、どちらかといえばアナログ人間の私ですら
いまはFaceBookやblog更新の一部は携帯からアップしているくらいなのですから。
家に携帯を忘れて出かけた日にゃ「メールが見れない!」「連絡先わかんない!」とアタフタ。
パソコンの依存度も同様で、もしネットが使えなかったら仕事もプライベートも成り立たないでしょう。

「情報に飢える」という感覚は、震災を経験して身に染みました。
間違いなく、無くてはならない存在です。だけど・・・。
便利であるが故に、いつのまにか本来必要とする以上の情報を抱えていたりする。それも、事実。

そんな自分って、実は自分でもあまり好きじゃないのに、なんでこうなっちゃったんでしょう?
例えば・・・。

朝目覚めると、枕元に置いた携帯でメール着信を確認。
(そんなに急いで目を通すべき用件など滅多にないのに・・)
そのまま携帯でニュースindexをざっと読む。天気予報をチェックする。
(あとで新聞を読めばいいだけの話。天気が気になるなら、まずは窓を開けるべき!)
ベッドから出て身支度を整えながら、PCの電源をオン。
(この頃は、新聞よりもTVよりも先にPC、という日が多くなってきたような・・)
とりあえず、お気に入りblogを巡回チェック。
(記事の更新してるかな?と確認するのが常。しかも“お気に入り”は増える一方=時間も増える)
その後、一日数回はFaceBookにイン。「いいね!」を押したり、チャットしたり。
(閲覧頻度が多すぎるかも? 見ようと思えば際限なく見続けていられる。ちょっとヤヴァイ)
気になること、わからないことに遭遇すると、すぐに「検索」。
(検索せずにはいられない症候群か? リンクからまた検索、という無限ループにも陥りやすい)
メールが入ると、食事中でも箸を置いて返信してしまう。
(緊急以外は見るだけ、返信は後でいいのに。先日ついに夫からクレームくらいました…汗)

無題fb

「見たい」「知りたい」「確認したい」「気になる」という欲求は、誰にでもある人間の本能。
自覚症状はなくても、実はどんどんエスカレートする危険性を孕んでいるのです。
私自身をかえりみても、もうこんな時間!? と驚くほどネットに夢中になってる事も少なくない。
もう立派なネット依存症かも・・? と少し怖い。そして、わかっちゃいるけどヤメラレナイ。


そんなとき、目にとまったのがこの記事でした(↓クリック)
「ある企業CEOが9日間の完全なネット断ちで得られたもの」

特に印象的だった文章を引用しますと・・
注意を払う対象(=情報)が多すぎると、メンタルコントロールが弱くなる
脳の集中力を高めるには、情報の「暴飲暴食」を止めること
なにかに完全に集中没頭するためにも「定期的な完全ネット断ち」が大切。

どきっとしました。思い当たる節がバリバリある! 
仕事の効率が悪くなったのを、加齢のせいだと言い訳していたけれど、
もしかしたら違うのかも? 文字通り、情報の暴飲暴食で満腹中枢がイカれてしまったのではないか?
それが、気力や注意力の衰えを引き起こしていたのではないか?

ポンポン簡単に検索して得られる情報は、便利だけどありがたみは薄い。
さんざん頭を絞って到達した知識は、苦労した分だけ忘れない(かもしれない)。
ネット上の交流は世界を広げてくれるけど、1万人と友達になってもその全員と付き合える訳じゃない。
その出会いを生かすも殺すも、結局はリアルのお付き合い次第。
・・・そんな、ごくごく真っ当なことに、今更ながら気づいたのであります。


携帯もPCも、すでに生活の一部。多大なる恩恵を受けている今、無くすことは考えられない。
でもせめて、「過剰な依存」がこれ以上増えないようにすることは出来るでしょう。
その方法が、一定時間の「ネット断ち」。

これから私なりの方法で、トライしようと思います。
朝は携帯やメールを見る前に、まず新聞を読む。。。とか
誰かと一緒に過ごしている時間は、携帯やネットは後回しに。。。とか
オフ日の午前中はネット断ちと決める。。。とか

できるかな。チョト不安。こうしてネットから拾った記事をblogに綴ること自体がダメか?(笑)
ま、誘惑に弱い私ですが、こうして宣言することが自戒につながる、、と思うことにします^^





<お知らせ> ネット依存と少なからず関係のある講座のお知らせです。

★★ワンポケ主催 特別講演会 (無料)★★

テーマ「世界一寂しい、自分に自信のない日本の少年~思春期とは?」

過剰なメディア漬けの日常が、いかに子どもの脳に悪影響を及ぼし脳の成長の弊害となるかを
小児医療の専門医であるNPO法人ワンダーポケット理事長 田澤雄作先生が講演いたします。
興味のある方はどうぞお気軽にご参加ください。
kouza.png

日時/6月2日(日)15:15~16:30 
場所/アエル内 仙台市情報・産業プラザ6階
問合せ/ワンポケ事務局まで 022-277-5702

[ 2013/05/23 10:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

たしかに。
掲示板とか、お悩み相談とか、見てるとだんだん頭がぎぃーっとなって気分わるくなるんですよね・・・
[ 2013/05/23 12:41 ] [ 編集 ]

まったく・・・・

☆anegoさんへ
今回のテーマなかなか良いとこついてますね!
過日,或る事でBlog断ちした期間、とても精神的に落ち着いて有意義な時間を持つ事が出来ました・・・
時間の使い方が充実したというか・・じっくり“考える”時間が大切と言うか・・・
老化現象と思っていた事を、「どうかと思うよ」なんて記事にしたりしていたけど、anegoさんの説からすると、それは加齢のせいではないという事が解ったような。
と言いつつ、facebookから目が離せない自分がいることも現実(-_-;)
捨てきれません・・・・・・・・・・まっ、良いか(笑)
[ 2013/05/24 06:19 ] [ 編集 ]

俺のバイクが、FBに出てる?

スマホは枕元に置きません(というか、枕元専用のモバイルPC完備だし)が、朝起きた時、会社に着いた時、帰宅した時、最初にパソコンの電源を入れますね。

ホテルに着いた時も、最初にネット環境確保。
テザリングがしたくて、iPhoneも1年で4sから5に。

新聞は情報が遅いし、テレビは本当に見たい番組が僅か。

FBの影響か、最近みなさんのブログ更新頻度が下がっているせいで、読書する時間が出来ました。

年取れば、情報に飢えることもなくなっていきますよ。
ラジオを聴きましょう。
[ 2013/05/24 07:06 ] [ 編集 ]

>ぺこりんさんへ
そーなんですよ! 震災ガレキの受け入れ反対のサイトなんかに飛んだ日にゃ
怒りもピークになったし、その後に悲しくなったし、やたら精神的に疲れました。
これが「メンタルコントロールが弱くなる」ってことなんでしょうね。
[ 2013/05/24 09:35 ] [ 編集 ]

Re: まったく・・・・

>LYNX☆さんへ
ほんの一杯のつもりで呑んで、いつの間にやらハシゴ酒。ネット依存も似ています。
「まっ、良いか」は、私も大好物なのですが(笑)ですが、この場合はそうもいってられないでしょう。
自覚症状に気づかないまま放置していると、病状も悪化するかも・・?
食事に喩えるなら「何を食べるか」を選び、「食べ過ぎ」に気をつけ、
「中毒」にならないよう注意しましょ、って感じですかね。

私も同じだから、FaceBookから目が離せないキモチはよーーーっくわかります。
でも、ガレージカフェ来客中のPCニラメッコは止めた方がいいと思います~σ(゚ー^*)
[ 2013/05/24 09:45 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
やった、予想通り。バイク画像でコメントが釣れました(失礼^^;
fb利用者が増えてblog更新が減ってるのは事実かもしれませんが
もともと性格が異なりますからね、とって変わることはなのでは?
一定以上の情報を記事にまとめたり、自分なりの世界を展開するには、やはりblogが適しています。

いつでもどこでもmobile生活が悪とは思ってません。便利なものは便利ですからね。
テザリング? 4Sから5? サッパリワカリマヘン。多分、風写さんにとっての競馬みたいに。

空き時間の使い方を反省して、私もこの頃は意識的に、本を読む時間を大事にしています。
一人で運転中はもっぱらラジオですよ。二人以上の時は車内カラオケ大会^^
[ 2013/05/24 09:53 ] [ 編集 ]

はい

☆anegoさんへ
以後気をつけます(-_-;)
確かにGarageCafeのお客さんもスマホに夢中になっている方もいます。
Cafeだから寛がれているのでしょうが・・・それより話をしましょうって感じ。
子供達が集まってそれぞれゲームに夢中ってのも見かけて、これっておかいいと思っていたのですがね・・・
お客さんがいる時はPCは絶対見ないようにします・・ありがとう!
あっ、明日のGarageSALEよろしくです・・・
[ 2013/05/24 10:29 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
いやいやいやいや、「絶対みないように」だなんて・・^^;
会話そっちのけで夢中になるのは、いかがなものかと思うけど
必要であれば「ちょっと失礼」と操作したっていいんじゃないかしら。。。

明日は14時過ぎには行けそうです。出品物があまり無くてスンマソ。
[ 2013/05/24 12:37 ] [ 編集 ]

元々ネットで個人が発信するには、ホームページしかありませんでした。
これを作るには、専用のソフトを入手して、レイアウトを決めて、新聞や雑誌のレイアウトを決める作業までせにゃなりませんでした、一仕事。

それを簡単にしたのが、ブログのテンプレート。
ホームページには、毎日更新というような思想は薄かったのですが、ブログの流行で、時間軸ができました。

流行し過ぎると、今度は炎上問題。
それで、会員制のSMSが今度は花型に。ミクシィですね。
やや閉鎖的に。

そしてツィッター、今をテーマに、即時性をメインにしてお手軽になりましたが、偽名の書き込み問題。

それでフェイスブックです。
発信するだけならブログとあまり変わらなさそうですが、繋がりという点が肝ですね、絆かな。

ブログが始まった頃の役割を今フェイスブックが担っているようで、当時のHP的情報が、ブログで発信されているような感じでしょうか。
[ 2013/05/25 05:56 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
端的にまとめていただきありがとうございます♪ それぞれに長所短所はありますね。

> ブログが始まった頃の役割を今フェイスブックが担っているようで、当時のHP的情報が、ブログで発信されているような感じでしょうか。

うんうん、私もそう思ってます。一番大きな違いを感じるのは即時性かな。
ブログ新着記事やコメントをいちいち確認しに行かなければならないけど
フェイスブックは情報発信や反応を即座にキャッチできる。
不特定多数ではなく、自分と繋がっている“顔の見える相手”ってとこが肝ですね。

[ 2013/05/25 10:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/522-229d681d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。