スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魚で肴

やっと忙しさのピークから脱出しました。が、次なるピーク(ちょっと小さめだけど)が登場。
宿題をやっとこさ終わらせて登校したら、別の課題も残っていたような
満腹でゴチソウサマを言ったあとに、もう一皿あったことに気づいたような
大きなウ○コをしてスッキリしたつもりが、まだ完全には出し切ってないような
・・・と思う、今日この頃。


さて、更新をサボっていた期間も含め、最近の家メシを振り返ってみると
ずいぶんと「いただきもの」をしておりました。主に魚。以下、その備忘録です。


まずはコチラ。カナガシラ(ホウボウ)です。先日のダービー会のために取り寄せた庄内のえごねりに
このカナガシラ2尾とヒラメ1尾が“おまけ”として付いてきました。
えごねり屋さんは、どうも“売る物”と“おまけ”の区別を間違っているようです(笑)
P1020958.jpg

カナガシラといえば、個人的には味噌汁が一番だと思っているのですが
ものは試しと刺身にしてみました。はじめてサクを取ってみたら、身は透明感があってキレイ♪
P1020960.jpg

しかし・・カナガシラって決して歩留まりのいい魚ではありません。
頭でっかちだしね。アラは味噌汁に、皮はぱりぱりせんべいにしましょ。
P1020961.jpg

ヒラメは(も?)やっぱり刺身。我ながら芸がないオナゴです^^;
P1020962.jpg

とりあえず半身の、白身&白身を味見。忙しくて盛りつけが雑になったのはご勘弁。
P1020963.jpg

カナガシラのお刺身って、おそらく食べるのは初めてですが
想像以上に甘みがあり身質もきめ細かくて意外なほど美味しい! ヒラメはいわずもがな。
P1020966.jpg

庄内浜からやってきた魚たちには、庄内の酒を合わせましょう。
代表銘柄は初孫の東北銘醸(酒田市)「純米吟醸 砂潟(さかた)」。これ、めっちゃ私好みの味です。
梨のようなフレッシュな香りでキレもあり、スイスイ呑めて食中酒にぴったんこ♪
P1020964.jpg

頭でっかちのアラは、予定通り味噌汁になりました。withアオサ。
見た目はグロイですが、これがまたいいお出汁がでるのです。
余談ですが、私の「お食い初め」はカナガシラの味噌汁だったらしい。舌の記憶は失せません。
P1020967.jpg

さて、初日に半身を食べ、翌日もまたお刺身。ヒラメは昆布締めにしておきました。
カナガシラも、夫曰く「昨日よりうまい」だって。一日寝かせた方がおいしい魚なのかな?
P1020983.jpg

この日も酒田のお酒を開けちゃいました。麓井の圓(ふもといのまどか)と読みます。生もと純米。
宮城の酒と山形の酒はレベル高いです。
P1020984.jpg

その数日後、またまた魚のいただきもの。
メバルだと聞いてもらってきたので、勝手に黒メバルをイメージしていたのですが
包みを開けてみたら、あらアカテンコちゃんだ♪ しかも、でっかい!!@@
P1020986.jpg

アカテンコ(ウスメバル)は煮付けが一番とわかっちゃいるけど、
こんなに立派なのを見てしまうと、またまた「刺身にしたい」という欲求が・・www
で、2匹のうち1匹はこうなりました。けっこう身が固かったので、一晩寝かせて正解でしたね。
P1030021.jpg

メバルと一緒に頂戴したカワハギは、酒と醤油に漬け込んで焼きました。これ、夫の大好物なんです。
もう一匹のアカテンコは煮付けに。魚だらけで幸せ~♪ こういう日は野菜不足にも目をつぶるのだ。
P1030018.jpg

けっこう魚続きだったけれど、飽きるってことがないのであります。
わが家の週末恒例日本酒day、やっぱり魚(刺身)で乾杯。
ついに気仙沼でもカツオの水揚げが始まったので、そのお祝いにカツオで一杯。
酒はキリッと冷えた浦霞の純米生酒。あぁ、幸せ幸せ。よくぞ日本人に生まれけり、です^^
P1030027.jpg

旨い肴と旨い酒で、飲みすぎ注意報が出そう。週に一度のビンカンの日、先週はこんなでした。
恥ずかしい気もするが、ある意味、誇らしいです!(誇らしいのか?)
P1020989.jpg

ちなみに、その前々週の空き瓶たち。もはや飲みすぎ注意報ではなく、警報発令でしょうか。
486769_247583278713784_67460546_n.jpg

今週末は、さらに肝臓にハードな予定が入っております。
警報発令なんのその! 予習練習に励みたいと思っております。ウッス!!

[ 2013/06/05 22:35 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(4)

んまそう

魚で肴 というより、

酒と肴の日々って感じですね!

んまそうな魚たち・・・よだれがでますよ

さらに包丁さばきうまいように見えますが

庄内出身の女性はそうなのですか?
[ 2013/06/06 09:06 ] [ 編集 ]

昆布〆おいしそうですね~
やっぱり日本酒が進んじゃいますよね。
[ 2013/06/06 12:21 ] [ 編集 ]

>やんべ蔵人さんへ
酒とバラの日々ならぬ、酒と肴の日々♪ いいですね。それいただき~^^

捌き方は100%我流です。上手に見えたら嬉しいけど、小出刃すら持ってません。
ある道具を使って、ない頭を絞って、やってるうちに慣れちゃっただけ。庄内は関係ないかと。

着付けと同じで、やらずにいると“手”が感覚を忘れそうになります。

[ 2013/06/06 13:56 ] [ 編集 ]

>ぺこりんさんへ
ビールやワインも呑むんですが、やっぱり日本酒になっちゃいます。
昆布締めはちょっと〆過ぎ?でしたが、酒のアテにはサイコーでした^^
[ 2013/06/06 13:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/524-8cda9fda




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。