スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

震災から3度目の夏

まずは、訪れることなのだ。
・・・と思う、今日この頃。

千葉在住の知人親子が、秋田への里帰り途中に仙台に一泊していきました。
いつもは新幹線で通り過ぎるばかりだったけれども、高校生になった息子に「被災地の今」を
見せたいというのです。そりゃ是非に! 二つ返事で案内を買って出たのであります。

ご希望は、一年前にも訪れた石巻界隈。どれくらい復興が進んだのか見たかったのでしょう。
東日本大震災の被害はあまりにも広範囲で、地域それぞれに状況が違うために
復興のスピードにも差が生じていることは否めません。変化を感じるには、定点観測も必要ですね。

朝8時半にホテルで二人をピックアップし、三陸道で石巻へ。
日和山~石ノ森萬画館~まちなか復興マルシェ~女川~雄勝~大川小を訪れ、さらに北上して
南三陸町まで足を伸ばしました。


復活オープンした石ノ森萬画館。
DSC_0186.jpg

1号と。
DSC_0184.jpg

修復工事中のサンファンバウティスタ号。建物は閉館中。
DSC_0187.jpg

旧女川町内。三階建てコンクリート造のビルが転がったままでした。
訴訟に発展した七十七銀行女川支店のすぐ近くのハズですが・・・。
マリンパル女川も既に解体されていて、どこにあったかさえ特定できません。町が消えてる。
DSC_0189.jpg

旧雄勝町に入りました。ココも、かつての風景が想像できないほど何もない。
DSC_0200.jpg

と思ったら、誰かのblogで見た記憶のある蕎麦やの名前を発見。「てらっぱだげ」。
DSC_0198.jpg

暑さで食傷気味の息子クンも、蕎麦なら食べれるというので入店しました。
ボランティアの方と一緒にご主人が手作りしたという、ログハウス風の店内。
DSC_0197.jpg

藪と更級の二色ざる。蕎麦は外二で打ってるそうです。ごちそうさまでした。
DSC_0191.jpg

旧河北町の大川小学校。校庭に避難した児童108名中74名が死亡・行方不明となった悲劇の現場。
DSC_0202.jpg

慰霊碑のある天使の像の前では、写真撮影を遠慮する立て札がありましたので、遠目から。
DSC_0203.jpg

関東ナンバーの車や、修学旅行らしき団体など大勢が訪れていました。
DSC_0204.jpg

時間に余裕があったので、南三陸町まで遠征。
旧志津川駅のホーム(だった場所)からの風景。左手に見える鉄骨が、例の防災庁舎です。
土台だけになった町は、夏草が生い茂るばかりで、新しい建造物は未だ増えておりません。
DSC_0205.jpg

私には毎度おなじみの、南三陸さんさん商店街で海産物と地酒をお買いアゲ。
前回はキラキラウニ丼を食べたのですが、今日はおやつタイムにつきアイスだけ^^; 
DSC_0209.jpg

これは商店街に設置されたモアイ像。以前のモアイ像が津波で倒壊し、新たにチリから贈られました。
なんでもコレ、本物のイースター島の石を削って造られているんだそうです@@
DSC_0208.jpg

本来、モアイは島外持ち出し禁止で、以前贈られた像はチリ本土の石を使っていたらしい。
イースター島以外で見られる本物のモアイ、しかも「目」が入ってるのは珍しいようです。
モアイの「モ」は未来、「アイ」は生きる、すなわち「未来に生きる」という意味との事。初めて知りました。


被災したガレキや建物の撤去は着々と進んでいます。
それだけ震災のダメージをダイレクトに伝えるものも、だんだん減りつつある。
震災遺構としての保存か、被災者の心情に配慮した撤去か、あちこちで難しい判断がせまられていますが
個人的にはすべて無くして欲しくはありません。

それは、被災した方たちにとっては、ものすごく辛いことかもしれない。
けれども、何もなくなってしまったら、そこで起こった悲劇を伝えることはとても難しいのです。
今回も、「津波がこう押し寄せて・・」とか「以前はこうだった・・」と説明してはみたけれど
初めて訪れた息子クンにとってはピンと来ないことも多かったでしょう。でも
大川小学校や、南三陸町の防災庁舎を目にした時は、彼の表情や私への質問の仕方は違っていました。

今を生きている私たちですら、そうなのです。
未来に生きる子ども達や、そのまた子ども達に「伝える」ためには、なおさら
震災遺構としての保存の必要性があるのではないか。そんな事を改めて感じた一日でした。

ビーンズさん、息子クン、来てくれてありがとう。暑い中、お疲れ様でした!
被災地はまだまだ復興途上です。また来て、見て、食べて、買って、遊んでってくださいね。
[ 2013/08/15 10:05 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(5)

 あづいですね。 エアコンのない部屋で喘いでます。

 雄勝~志津川のご訪問ありがとうございます。
てらっぱだけ。。。再開の噂を聞いておりましたので
一刻も早く行きたくてパタパタしていました。

 モニュメント。。。時間のかかる課題です。。。
[ 2013/08/15 20:25 ] [ 編集 ]

ご無沙汰してます。
モニュメント、難しい問題ですが、それが観光や人集めの
ためのものならいらないと思います。
今日、同窓会で様々な立場の奴らと話をしてきましたが
今の生活を省みて、あの時の辛さを忘れてるんじゃないか、
と言う声が多数。
そこで電力の奴に提案しました。
3月11日、強制的に停電させればいい、と。
いい考えでしょ?
[ 2013/08/16 00:40 ] [ 編集 ]

昨日、次女が帰ってきての夕飯時

「じーちゃんは戦争に行ったの」

「特攻隊を志願したが年が若すぎていけなかった」

語る人も少なくなっています

画像、モニュメント残す方法や伝える方法は
あるけれど、次女がいい伝えてくれるのを願っています
[ 2013/08/16 06:04 ] [ 編集 ]

anegoさん!被災地のご案内おつかれさまでした。

テレビ映像では、現地の空気や臭い、雰囲気はまるで違うので、
皆さんに、来て見て感じていただけるだけでもいいと思う現地人です。

そーそー「てらっぱだけ」!私も未だ行っていないので、今度行こうっと!
それと・・・大川小学校・・・旧河北町なんです。。。
訂正をお願いしますね。
[ 2013/08/16 06:37 ] [ 編集 ]

一括レスで失礼します

>サエモンさんへ
お暑ぅございます。日本酒党のワタシもビール恋しいこの頃です。
てらっぱだげ、平日なのにワラワラお客さんが来てましたよ!
営業部長のワンコも元気そうでした。

>壽丸さんへ
ご無沙汰です! 暑い中の山行お疲れさまでした(でも気持ちよさそうでした)
モニュメント、私も観光目的なら不要と思います。停電とまでは思わなかったけど
電気を消して過ごそうというキャンドルナイトの企画には賛同。

>あいしゅさんへ
戦争体験者の子、孫世代である私たち世代は今どうなんだ?と考えてしまいます。
過去の出来事を伝えるのは、簡単じゃありませんね。
人・モノ・記録(メディアなど)それぞれに役割があるのではないでしょうか。

>トーレス最高さんへ
今回は被災地巡りのアドバイスありがとうございました。
TVなどで見るのとはまるで違うこと、知人親子も実感してくれたようです。
プロショップまるか、時間が合わなかったので次回は是非いってみますね^^
※間違いご指摘ありがとうございました><
[ 2013/08/16 08:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/537-d9fe754e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。