スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

激昂のあとの月光

一年で一番、空を見上げる頻度が高いのは秋だよなあ
・・・と思う、今日この頃。


このところ、気忙しい毎日が続いている。
自分の仕事にヨメトメバトル、ワンポケのボラ参加、家庭のあれこれ・・・。
先にやらなければならない事から、優先順位をつけて、それなりには片付けてきたつもりだけれど
どういう訳か今月はアクシデントやら、イレギュラーやらで、振り回され気味だ。

自分のことで頭がいっぱいだったのだが、どうも最近、夫も相当に忙しいらしい。
週3日の東京出張が、週4日になることもままあるし
昨日も、いつもより遅い新幹線にしか乗れなかったとかで、帰宅したのは23時をまわっていた。

「おかえり。おつかれさまー」
「ただいま。疲れたー。とりあえず風呂はいるわ」

お風呂から出たら、やっとご飯。真夜中に缶ビールをプシュだなんて
カラダに良くない時間帯なのは重々承知しているけど、夫が帰仙してる時くらい二人で食べたいしね。
もくもくと呑んで食べて、録画した“怒り新党”と“あまちゃん”を見て、ガハガハ笑って、
そしたらもう私は眠くなってしまった。もう1時過ぎてるもんね。

いろいろ話したいこともあるけど、睡魔の勝ち。朝イチで用のある私は先にベッドに沈。
夫は持ち帰った仕事でもしているのか、リビングからはPCのキーを叩く音が漏れ聞こえてくる。

・・・お互い忙しいと、いくら夫婦でも必要最低限の会話しかできなくなるんだな・・。
・・・こんな遅く帰ってきて、まだ仕事するなんて大変そう・・。
少し気分が下降線のままウトウトしていた時だった。やおら私を呼ぶ夫の声。
「ちょっと! ちょっとコッチ来て!!」

なにごとかと目をこすりつつリビングに向かうも、夫の姿は見えず。あれ、どこで呼んでんの? 
夫はベランダに立っていた。そして、夜空を見上げて私に言った。
「今日の月、すごくね? 月ってこんなに明るいもんだっけ?」

まるで子どものように、興奮気味に、月を指差す夫。そして今度は足元に目を落として
「ほらほら、ココ! 影だよね? 月の光で映ってるんだよね?」と得意げに言う。
確かに、月に照らされたベランダの手すりが、きれいなストライプの線を描いていた。

思わず私はクスリと笑ってしまった。
この人は、今日が“中秋の名月”ってことに気づいてなかったんだな。
昨日もキレイなお月様だったのに、東京じゃ空も見上げなかったんだろうな。
今日だって帰り道の空に、満月は浮かんでいたはず。それも見ていなかったんだな。・・と。

それでも、このお月様の美しさを、私と共有しようとしてくれたことが嬉しかった。
会話が少なくったって、こんな時間があれば十分じゃない。
中秋の名月に、感謝。

この日この時、二人でベランダから眺めた真夜中の満月は、不思議なほど光り輝いていた。
宵の口に私が見上げたときの月とは、まるで違う姿に見えた。
こんなにも神々しく感じるのは、街の灯が消えた闇の効果なのか、それとも月の高度のなせる技?

満月で迎える中秋の名月は、次はなんと2021年なのだとか。
(恥ずかしながら、常に満月なのだと思っていた。汗)
8年後、私はどこで、誰とお月様を眺めているんだろう。
もし、また夫と眺めることができたら、この晩のことを思い出して笑いたいなと思う。

DSC_0359.jpg 
これは今夜のお月様。十六夜の月。いざよいは、いざ!酔い?



さあて、仕事だ仕事!
フリーランサーたるもの、臨機応変にやらねばならぬ…と、わかっちゃいるが
手持ちの課題を残したまま、さらなるミッションが次々と現れるのは胃がイタイ。
ぼんやりしてると、地層のようにどんどん厚みを増していくし
地層が深くなればなるほど、掘り起こすにも苦労する。時間はかかるし、鮮度も落ちて、イイコト無し。
そうならないためにも、早いとこ最下層から掘り起こさなきゃ、と焦るほどに事は進まず。

この連休中が勝負だぜ。がんばろう、ワタシ! 月が見ている。

[ 2013/09/20 21:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(17)

おはよう!
ブログ訪問で朝からなんだか幸せな気分になりましたよ!

仕事片付いたら呑むべね (^_^)v
[ 2013/09/21 07:56 ] [ 編集 ]

フルムーン♪

満月で夫婦円満!!なんか、いいな〜〜♪
ほっこりするな〜〜♪

私は一人で眺めてましたが・・・(笑)
[ 2013/09/21 10:45 ] [ 編集 ]

>びーえむあいさんへ
どもども。びーえむあい家のような仲良し夫婦をめざしますー^^
仕事片付かなくても、来週のkotor一周年には行く予定ですよん♪
[ 2013/09/21 11:16 ] [ 編集 ]

>ひゃくちゃんへ
ナイスタイトル、ありがとう! 気づけばもうそんなお年頃だったか。
年齢もbodyも上原謙と高峰三枝子には遠く及びませんけどネ。ww
[ 2013/09/21 11:19 ] [ 編集 ]

私もバルコニーの影に驚きました。

かなり明るかったです。
月が二つ出ていたのかも。
[ 2013/09/21 20:34 ] [ 編集 ]

宵ですね~

☆anegoさんへ
そんな素晴らしいダーリンが傍に居て幸せもんが!
そんなダーリン,誰が生んだんだっけ? 
あっ、折角気分の良いとこ・・ゴメン(笑)

月並みな セリフもそれで 心地よし♪

仕事頑張って~余計なお世話。
[ 2013/09/22 06:50 ] [ 編集 ]

いい話ですね~。

映画のワンシーンのようです。
感動を共有できる幸せ、改めて気がつかせてもらいました。
極上のエッセイを読ませていただき、ありがとう。

月が見ているから、この連休が勝負のanegoさん、頑張って!!
[ 2013/09/22 14:50 ] [ 編集 ]

 これ、このまんま投稿できますね。


 あっ、プロのライターでしたね。スマソm(..)m
[ 2013/09/22 15:56 ] [ 編集 ]

>風写さんへ
月明かりがこんなにもまぶしいなんて、今まで思ったことなくて。
2つ出ていたんだよ、って言われても信じちゃうくらいでした。
うちのタヌキがポンポコ腹鼓でも打ってくれたら、もっと面白かったな(笑)
[ 2013/09/22 18:08 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
まぁ、それはそーなんですけど。わかってますけど。
でもでも、言っていい?
生まれてから家を出るまで(高3まで)18年< 私との生活19年

ダーリンのキャラを作ったのは、半分は私だもん! …と自己満足してるんですが^^;
[ 2013/09/22 18:13 ] [ 編集 ]

>ユケチュウサンへ
ありきたりな言い方だけどさ・・・
嬉しいとき、悲しいとき、面白いもの見たとき、美味しいもの食べたとき、etc
その心境を誰かと分かち合えたら幸せだよねー。
もしかしたら、人間がもってる本能のひとつなのかもしれない、って思いマス。

月、今日は隠れちゃったけど、来週の楽しみを鼻先ニンジンにしてがんばりまーす♪
[ 2013/09/22 18:17 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
いやいや。短時間で書いたものはダメですよ。もっとブラッシュアップしないと
・・・って、何に投稿するん? 笑
[ 2013/09/22 18:18 ] [ 編集 ]

 ん~


              月観実話。  (^O^)/

[ 2013/09/22 19:30 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
ん~~~
そりゃチョット、ダメダ話ヮァ…><
[ 2013/09/22 23:32 ] [ 編集 ]

その通り

☆anegoさんへ
「喜びも悲しみも幾年月」  やっぱり古いよねぇ~
夫婦仲の良い事は、当たり前のようで当たり前でないから面白い。
仰る通り、心情を共有できる相棒(相方)が居るって素晴らしいですね・・・
若い時のは恋(下心)・・・年を経ると愛(心が上に来てる)
“夫婦”も長い事やってると”親友”に変わってくるのが良いです(笑)
[ 2013/09/23 07:36 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
下心~心が上に。なーるほどー。うまいコトいいますねえ! さすが亀の甲より年の功。 
夫が親友になるとは、今は想像できませんが・・いつかそんな日が来るのでしょうかね。

ちなみに私、これまでの人生では常に、友人よりオトコを優先してきました。
もし、夫が親友になっちゃったら、オトコを探してしまうかもww
[ 2013/09/23 15:29 ] [ 編集 ]

でしょうね・・

☆anegoさんへ
当然そうでしょう・・まだまだ若いから(笑)
[ 2013/09/23 22:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/544-c1365b9c




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。