スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

外呑み初めは、いつもの場所で

昨晩、料理中に包丁でうっかり指を切っちゃいました(TT)
不思議なもので、動きをサッと止めれば良かったのに、それがストップできなかったのです。
ん? これって、チャリでコケた時と同じじゃね?? 
あぁ私のハートは、ストップモーション(by桑江知子)
・・・と自己嫌悪に陥りそうな、今日この頃。

クルマ屋でイヤな営業マンと険悪になるわ、ケガばっかりするわで
なんだか私の中で「ヨロシクないオーラ」が渦巻き始めています。
でも、良くないことが続けば次にはきっと良い事が待っているハズ♪ 
気を取り直して、とりあえず呑みまっしょい!! 違?



2014外呑み初めはどこに行こうか迷ったけれど、結局夫婦で“いつもの店”に出かけました。
夫のリクエストでもあったし、私もそうしたかったのです。
年末年始さんざん魚も日本酒三昧したくせに、それでもココに来たくなるのは
親方の人柄と料理の味、この場の空気感があればこそ。今年もお世話になりますね。
DSC_0927.jpg

いつもの店で、いつも通り、トリビー不要で「乾坤一」からスタート。
DSC_0929.jpg

2014最初のお通し(刺盛り)は、帆立・鰤・ツブ・平目。平目は控えめだけど、ちゃんと縁側も。
いつも思うことですが、この店のお通しが刺盛りである限り、わたくしビールは要りません(笑)
DSC_0931.jpg

夫は真っ先に、カキフライをオーダー。つい最近まで夫はアレルギーがあって
食べたいのに食べられなかった人なのだけど、いつの間にやら克服(っていう?)しまして
昨年、一度ココのカキフライを食べさせたら「おおおおおっ!」と悶絶するほど感激したのでした。

パッと見はコロンとした俵型なので、カキフライというよりクリームコロッケのようにも見えますが・・
DSC_0934.jpg

それは、カキを複数個まとめて成形しているからなのです。
噛めばたちまち清冽な風味がバクハツ! じゅわっとしみ出るカキエキスの海原千里万里!!
もう、これ食べちゃうと、普通の1個ずつ揚げたカキフライが物足りなくなって困ります。
DSC_0935.jpg

なぜ、このカタチなのか以前親方に尋ねたら、宮城の牡蠣は広島などに比べると小粒なので
「このほうが、お客さんも“カキ食ってる”って感じがするかと思って」とのこと。
う~ん、なんて牡蠣好きのココロがわかってらっしゃるのかしら。

一皿5~6個(この日は6個)で、フライ1個当たりカキが3個使われているとしたら
トータル15個もカキをいただけるというシアワセ♪ それだけに、1人でオーダーするには
ボリュームがありすぎて、他の料理を頼めなくなるのは嬉しいやら悲しいやらです(笑)

私が好きなのは、その日入った魚で作る煮付け。何度教えてもらっても、この味は出せません。
煮汁の絶妙な甘辛さといい、ふっくら感といい、旨みを吸ったゴボウや豆腐も旨ウマ。
DSC_0806_20140115004454949.jpg

常連さんには、軽いツマミも人気。安くて美味しい骨せんべいとか、どじょうの唐揚げとか
DSC_0945.jpg

自家製あん肝。痛風夫にはホントは毒なんだけど、お正月だから大目にみてあげました。オホホホッ^^
DSC_0938.jpg

来月のバレンタインには、こんなの如何でしょ? 生チョコみたいに見えません?
DSC_0804.jpg

呑み助にはタマランチの、イカ腑の塩漬けです。これまた夫の大好物で、痛風の敵でもある一品。
冷たいルイベ状態のまま舌の上でとろかして、そこに酒をグイッと流し込めば、これ口福至極なり!!
DSC_0804 (2)

酒だ、酒だ~、酒もってこーい! お酒お願いシマース! こりゃー、はがいぐのぅ。
DSC_0932.jpg

〆は塩辛茶漬け。〆といいつつ、お米で酒呑むのが大好きなワタシ。
これを肴にまた酒が呑めそうだわ、などと思ってはいけません(笑)
DSC_0950.jpg

この日は新年営業初日(5日)で、私たちが入店したのは開店直後でしたが
あっという間にカウンターは満席になり、奥の座敷まで全て埋まるほどの盛況ぶり。
年始の挨拶がてら立ち寄ってくれたお客様に、申し訳なさそうな顔で親方が断ろうとすると
常連のおいちゃんが「おれ今、もう帰るからヨ」と率先して席を譲ったりする。
そういう場面に幾度となく遭遇して、ココがみんなに愛されているんだなーとあらためて感じました。
実家の台所で呑んでいるような安心感、おいしくてホッコリとする親方の味、
お客さん同士、呑み助同士ならではの連帯感が作る世界・・とでもいうのでしょうか?

気分良く、正しくヨッパライになった2014の外呑み初め。美味しゅうございました。


・・・・・・・・・・


<おまけ>
外呑み2発目も、私好みの居酒屋「長州」へ。毎度ながら、お通しがステキです。
DSC_0959.jpg

お通しだけで2合呑めちゃうのも、カウンターの席を詰めっこして隣りのお客さんとついつい
話しが弾んじゃうのも、何食べても美味しいのも、なんか隆生丸と同じニオイがするのよね。
もし近所に住んでたら、きっと通っちゃうかも。

オヤジくさいと言われようとも、こんな居酒屋、こういう飲み方が大好きです。
今年も変わらず、カウンター攻撃LOVEで行きまっせ! (9`・ω・)9 エイエイオー!

[ 2014/01/15 01:50 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(4)

隆生丸さんはお座敷もあるんですねぇ。うちの会社から近いんです。
昨日、anegoさんのブログをみたりして思うところがあり、どんと祭がてら厄払いの予約を入れてきちゃいました(^ ^)なんでもいいですけど、気休め?イヤ、気分転換って必要ですよね。
[ 2014/01/15 12:46 ] [ 編集 ]

>ぺこりんさんへ
あら? 気分転換したい状態なのですか? うんうん、そういう時はぱぁーっとやっちゃいませ♪
お座敷はまだ甥っ子たちがチビの頃に使ったことがあるし
先日も赤ちゃん連れが利用してました(その時は“禁煙ルーム”にしてた)
人気店なので予約が正解です◎ おいしいの食べてきてくださ~~い^^

[ 2014/01/15 16:16 ] [ 編集 ]

 呑兵衛、それもジャパン酒好みには垂涎の酒肴の数々。。。ただただ引き込まれました。癒し親方の飾らないけど的を突いた料理には魅了されますね。近くにあったら財産なくしそう。。。(>_<)
[ 2014/01/18 10:47 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
外呑みなのに、宅呑みのような癒され感があるんですよね~。
だから常連さんは家族みたいだし、
新規のお客さんを家族みんながおもてなしするような雰囲気。
焼酎派なら、ボトル入れてしまえばむしろ安上がりらしいですが、
日本酒呑みのオラには無関係(笑)

[ 2014/01/18 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/564-c0327a1d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。