スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みんなのテーブル「ごはん食堂 m-table」

※一部の文章と画像がなぜか消失していました。なぜだーーー?@@?
なので、加筆修正して再掲します(2/26)※

理想的な“街の食堂”って、こういうスタイルなのかも。
・・・と思う、今日この頃。

“みんなのテーブル”がコンセプトの「ごはん食堂 m-table」さん。
お店は、グランスポール(青葉区上杉)の交差点角、サンドイッチBillysが入ってるビルの
階段をトントントン~♪ と上がった2階にあります。
DSC_0002.jpg

オープンに先駆けて昨年11月からお弁当を販売していましたが、12月18日からは店内で
お弁当とスープをセットでいただけるようになり、それが私の初食となりました。
記念すべき初めてのm-tableごはん。ひとつひとつが丁寧に、愛情込めて作られているのがわかります。
DSC_0817.jpg

大食らいの私には、正直なところ量が少なく見えたのですが、歯ごたえを残した素材の効果でしょうか
食べ終えたらきちんとお腹が満たされていたのは嬉しい誤算でした。いわゆる腹八分目ってヤツですね。
これで終われば健康的。どうも私はガッツリ食べたがる傾向がありまして・・^^;

その1ヶ月後。新しい年が明けての1月18日からは、プレート+ごはん+スープのスタイルになりました。
以降は日替わりメニューによるランチを、この定食スタイルで提供しています。
DSC_0004.jpg

ランチは1メニュー。だからこそ「今日はどんなおかずかな」というワクワクや
「この味付け、初体験だけどオイシイ♪」という発見、感動、喜びが料理の中に詰まってると思いますね。
飽食の時代、飲食店が多種多様なメニューを用意し、好き嫌いのリクエストに応えることが当たり前になり
なんでも自由に選択できることイコール豊かさの指標になってしまった感があるけれど
果たしてそれが、本当に豊かな食事なのでしょうか?
変な言い方だけど、m-tableには“選ばない豊かさ”があると思います。
DSC_0001.jpg="0" width="640" height="360" />

イチバンの特徴は、たっぷりの野菜でしょう。お肉や魚ばかりが主役じゃない、俺たちの力をみてくれ!
と、誇らしげに胸を張る野菜たちの声が聞こえてきそうじゃありませんか?
DSC_0005.jpg

その後、嬉しいことに毎週水曜日は、我らが愛すべき主婦シェフ百ちゃんの調理担当DAYとなりました。
食材の個性を引き出しながら、常に「えっ!」という美味しいサプライズを仕掛けてくるのはさすがで
自宅レストランtomte、homebar kotorを経て、このm-tableでも一貫しています。楽しや嬉しや。
これは雑穀入りのハンバーグ。お肉はあまり使ってないのに食べ応え抜群、しかもヘルシー♪(食べかけ御免…笑)
DSC_0006.jpg

そして、みんなのテーブル・m-tableは更なる進化を遂げるのだ!
夕食もココで食べたいというファンの声に応えて、週一日だけですが夜営業が始まったのです。
DSC_1206.jpg

夜の部は、アルコールと共に各種おばんざいとカレーがいただけるのですが、そのカレーの作り手は
なーんとなんと、知る人ぞ知るスーパー主婦のみっちょんさん!! これまで何度となく
「お店やって欲しい」と声が上がるほど絶旨カレーが、ついにお店で食べられるように…(感涙)
あっ、うれしすぎて写真撮るの忘れたし…www
DSC_1209.jpg

あらためて、おばんざいと
DSC_1208.jpg

みっちょん'Sカレー☆(これから食おうという他人様の皿をパチリ)
これまた野菜たっぷりで果物の甘みも含みつつ、スパイスの香りが鼻腔をくすぐるタマランチ会長で
コクは深いのに味わいは軽やかなんですよねー。あぁ…思い出すとヨダレベゴになるぅ…。
DSC_1211.jpg

毎週水曜日が楽しみだーー♪ と喜んでいたら、実は木曜日は黒森さん(元・伊達餃子楼シェフ)が
ランチ担当になったっていうじゃあーりませんか。ひええ~嬉しすぎるぅぅぅ♪
メインシェフの知里さん、水曜担当の百ちゃん&みっちょんさん、中華の黒森さん、和食のしんさん…
気付けばたくさんの料理人たちがこの食堂に結集していました。 wonderful! incredible!!

作り手は、料理人だけじゃありません。生産者さんとのつながりを重視していることも
m-tableの大切な主軸となっています。先週末には店内で産直野菜の販売もあったそうですし
さらには、珈琲教室やアートイベントといった各種ワークショップも開催されているというから
この食堂を核とした楽しみは、ますます広がっていきそうです^^

店内にはさりげなく被災地支援アイテムも置かれていますので、ランチのあとに覗いてみては?
1176410_505725326212509_599952261_n.jpg
1743738_505725276212514_564840932_n.jpg
※photo zepさん

いつの間にやら、“んまいもんパンダ”(びーえむあいさん作)も仲間になってた!
テーブルはもちろん箸置きまで、実物ソックリに作っちゃう細かさが凄すぎ…。とても男性の技とは思えん…@@
DSC_1204.jpg

「みんな」が集い、「みんな」が楽しむ、「みんな」が主役の食堂って、なんてステキなんでしょう。
みんなのテーブルを作るのは、やはり「みんな」なんですね~♪
1622093_505725256212516_141510897_n.jpg


<店舗情報>
ごはん食堂 m-table(えむてーぶる)
仙台市青葉区上杉1-7-23 2F 022-263-2155
平日 11:30~17:00 ランチ15:00まで 
水曜は夜営業あり、日祝定休 

DSC_0007.jpg



[ 2014/02/21 21:56 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(6)

 なかなか、行けないので、弁当時代しか味わっていません。
多くの料理人が次々と訪れるキッチンってなんて素敵なんでしょう。

 夜の部のあるのですね。今度、仙台で仕事があった時に
是非伺ってみようと思います。

 
[ 2014/02/22 20:36 ] [ 編集 ]

素敵なお店ですねー。
入ってメニューを見るまでの楽しみが+。
仙台市内の仕事の時に、是非利用してみたいと思います。
anegoさん、お忙しいところをすみませんが、田舎から行くので<笑>、開いている時間を教えてくださいませ。
[ 2014/02/23 05:29 ] [ 編集 ]

>サエモンさんへ
お弁当は売切れになることも多いので、必ずゲットしたい時は電話予約が◎ですよ~。
夜の部は水曜のみなので、タイミングがあえば是非♪
ちなみに水曜はワタクシ独身dayですので、お声がけもよろしくです。by心中メイト(笑) 
[ 2014/02/23 15:09 ] [ 編集 ]

>まんぼうさんへ
そうでしょ、いいでしょ? ぜひぜひご訪問ください!
オサレなカフェ風だし、ヘルシー志向のメニューだから女性客ばかりかと思いきや、
男性のお客さんも多いんですよ。県庁裏という場所柄もあるのかなあ。
店舗情報、文末に追記しました。不親切でスミマセンでした~><
[ 2014/02/23 15:12 ] [ 編集 ]

早速のご案内ありがとうございます。<m(__)m>
予約でお弁当、という手もあるんですね。
メモしておきまーす!(*^_^*)
[ 2014/02/23 15:50 ] [ 編集 ]

>まんぼうさんへ
はいはーい、いつかm-tableでバッタリ♪ なんて事があるといいですねー!
[ 2014/02/23 21:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/573-640fcb67




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。