スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いたがきFRUIT CAFE (いたがき本店)

東口方面グルメスポットには疎いのです。
・・・と自覚した、今日この頃。

春爛漫ですねえ。雲ひとつないスカーッとした青空をバックに咲き誇るサクラの、なんと清々しいことよ。
昨年は開花後に雪が降ったりしましたけど、今年は毎日がお花見日和で、好天続きなのが嬉しい限りです。
数日前、クルマで榴岡公園脇を通過した時も、チラ見なのに思わず「うわー!」と声を上げるほどでした。


その榴岡公園から仙台駅へ向かう途中、大通り沿いにあるのが「いたがき本店」。
仙台でフルーツ店といえば、誰もが真っ先にその名を挙げるいたがきは、ご存じの通り
駅ビルにデパート、ショッピングモールから病院売店まで、多数の店舗数を誇る老舗ですが
「本店」がココだったとは知らなんだ(一番町が本店と思い込んでいた・・恥)
しかも、その店舗内にけっこう広いイートインスペースがあることも、これまた知らなんだ。

で、この日ご一緒していたライターYさんの引率で、ランチタイムに初訪問です^^
PicsArt_1397702746610.jpg※HPより

クルマ移動中に東口界隈で人と会う時って、ナニゲに店選びに悩むことが多いんですよ。
コインパーキングだと駐車場代の方がランチ代より高くついちゃって馬鹿馬鹿しいし、
それじゃあと仕方なくファミレス使うこともあるけど、毎度毎度じゃ不本意。
ココは建物の東隣に無料の駐車場があり、けっこう台数も停められるってのが個人的には高ポイントです。

さて。カフェのメーンは当然ながらパフェやスイーツなどのデザート系なのですが
フードメニューも思った以上に色々ありました。
こちらはランチタイム限定の「ヴィアンドランチ」(プチデザート、ドリンク付。1000円・税別)
生野菜だけでなく温野菜もセットされてるのはいいですね。添え物ではなくちゃんと副菜の役割を果たしてます。
小鉢はバーニャカウダソースとオリーブオイル。グラハムパンは熱々で提供されるので、美味しさ5割増し♪ 


主菜は、手作りソーセージとベーコン。ソテーではなく網焼きにしたことで香ばしさと皮のパリッと感が◎
こういうのがあると、つい「ビールください!」って言いたくなるのが辛いです><
ちなみに、ヴィアンドってのは“肉料理”の意味だそうで、anegoはまた賢さのレベルが1上がりましたw


ほんでもって~、こちらが「ベジタブルカレー」(単品1000円、セット1300円・税別)
なんてカラフル! 見た目の華やかさだけで、満足しちゃいそうな程フォトジェニックです。
お皿の中央に黒米入りのライス、その回りに根菜類やパイン、アボカド、ナッツ等々が百花繚乱☆☆ 


甘すぎず辛すぎずのカレールーは、おそらくフルーツをたんまり使っているのでしょう。
スパイスはさほどきつくなく、ゴロゴロ具材の素材感を損なわないようにしてるようです。
でも、これだけ見た目が可愛いと、そっちに意識が行っちゃって味の印象が薄れてしまうかも^^;


食後のドリンクとプチデザート。プチではあるけど、イチゴもオレンジもすべて食べ頃に熟れていたのは
さすがフルーツのいたがき! と感じました。コーヒーがもっと美味しければなぁと思ったけれど
セットドリンクとしては十分。軽めに見えたけど、食べ終わってみればボリューム的にも十分。
男性なら、腹八分目か七分目?ってトコでしょうか。


美味しゅうございました。んでも、やっぱりフルーツをしっかり味わいたいので
次回は生ジュースか、パフェを食べてみなくちゃね。

東口にはもう1店、TBCハウジングステーション(住宅展示場)内にもフルーツカフェがあり
そちらはオープン当初から季節のフルーツのバイキング(食べ放題)が話題になりました。
なんでも、予約もとれないくらいの人気店なのだとか。。。
ワタシ、フルーツ食べ放題ですっていわれても、そんなには食べらんないような気がするけど
機会があれば行ってみましょう。果物の一日当たり摂取目安は200gですよ、みなさん!!





[ 2014/04/17 20:19 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/583-440bf168




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。