スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょこっと里帰りでお勉強

ずっと良い天気が続いてたから、両親と山菜採りでもしよう♪ と
プチ里帰りしたその日だけ、狙ったかのように空は大荒れ。
晴れ女のはずなのになあ。おっかしいなあ。
・・・と思う、今日この頃。

シュートメとのあっぺとっぺ会話に疲れ、仕事関係でも取引先とモメにモメて疲れ果て、
公私ともに気分転換という名の現実逃避が必要である! と判断。一泊だけの里帰りを敢行しました。
ところが、凹み気分に追い打ちをかける悪天候。どしゃぶりだし、メッチャ寒いし、もうヤンダ~~!!

   

ヘロヘロで実家に到着した私を出迎えてくれたのは、母の手料理でした。
絶対に食べたかった庄内の春の味「孟宗汁」と、これまた食べたかった「ワラビ叩き」がオンザライス。
フキとニシンの炒め煮、定番のゼンマイ煮。これこれ! これが食べたくて帰ってきたようなもの、と人心地^^
リクエストなんかしなくても、ちゃーんと好物を揃えていてくれる。親ってホント、ありがたいものですね。

その日の夕食には、山菜各種のほかに地の魚が並びました。
アガラは塩焼きに。ハタハタは湯あげして、たっぷりの大根おろしと一緒にいただきます。
相変わらず母の料理は超シンプルな直球勝負。木の芽をあしらうとか、彩りを考えて盛りつけるとかの
化粧っけが全くありません。ま、それもまた調理師ではなく栄養士だった母らしいところですかね^^;



アガラはカサゴに似た白身の魚です。ノドグロみたいに内臓壁が黒くて、キンキよりも脂は少なく
アッサリ淡泊で上品な味わいがタマランチ! 
骨が固く身ばなれも良いので、“鯛の鯛”ならぬアガラのアガラ(っていうか?)も、キレイに取れます。
「ほーれ見ろ。毛フサフサだぞ」と、薄毛の父が得意げに見せびらかすので、私も対抗心を燃やし・・


どだ! X JAPAN!(笑) 旨い肴とバカ笑いで、酒もススみます。おもしぇのぅー。酒、はがいぐのぅー。
  

ところで、アガラ。宮城では耳馴染みがないと思うのですが、別の名前で呼んでるのでしょうか?
正式名称を教えて~と父にお願いしたとたん、喜々として資料をめくるあたりは、いかにも元教師ですなww


結果、地元で「アガラ」と呼んでいる魚は、正式には「ヤナギノマイ」という名であると判明。
anegoはまた、賢さのレベルが1UPしました。
agara.jpg

今まで知らなかったのですが、父は山野草などの植物や、生物(主に庄内浜の魚)について
地元での呼び名を記録してたのでした。若干の間違いはさておき、これが結構興味深い。
確かに昔はそう呼んでたなあ、と記憶と同時にその頃の思い出も蘇ったりして
例えば「サヨリ」は、モンジロウ。それは覚えてた。でも、「ショビ」とも呼んでたことは忘れてたぞ!

・・・ノートではなく、チラシの裏ってとこが昭和ヒトケタ男ならでは(笑)

さて、別にまとめてあった山菜の呼び名、これは助かります。
よく、「ミョウサクって何?」等と聞かれたりしますから、永久保存版にしなくちゃ。そして、随時更新希望。
  

日頃からこれくらい脳みそ使っているなら、まだまだボケることはないでしょう。
アッチの親は微妙ですが、こっちの親はとりあえず心配なさそうです。by鬼嫁。

[ 2014/05/19 13:12 ] 庄内 | TB(0) | CM(6)

お父さん、すごいなぁ。
いろいろお話聞いてみたいです。
モノの地方名には云われがあって、それがその地方の歴史・文化を物語ってるんですよね。
食べ慣れた地物は、ホッとします。
ワタシは、地物があまり好きではありませんでしたが、鯨料理を食べるとホッとします。これからは、キビチイですが。(T_T)
[ 2014/05/19 19:10 ] [ 編集 ]

故郷

☆anegoさんへ
帰る故郷があるって羨ましいです~
私は根なし草なんです・・故郷、それは仙台ですが漠然としています。
故郷(実家)と言えばそれはまさに両親がいる場所!それも今は無・・・

ご両親が健在で何よりですね・・・
地魚や地場産の山菜そして、料理!
リフレッシュ出来て良かったですね・・・
[ 2014/05/20 08:05 ] [ 編集 ]

>まんぼうさんへ
故郷の良さって、離れてこそわかるものなのかもしれませんね。
地元にいた頃(高校生まで)は、気候風土も歴史文化も、食べること以外は興味なかったし
両親のありがたみも、ちっとも感じてなかったような。
よく考えてみたら、仙台での生活はすでに庄内時代の年数を超えています。
もし、他の地域に移り住むことになったら、この時期「ホヤ食いてぇ~~!」と叫ぶかもww

[ 2014/05/20 12:28 ] [ 編集 ]

>LYNX☆さんへ
公私ともにストレスたまる事が続くと、どっか行きたくなるんですよねー。
ホントは温泉にでも行きたいところでしたが、気楽さでは実家が◎です^^
とはいっても、私の部屋が残っている訳でもなく、甥っ子たちはデカくなり
徐々に「実家」のカタチも変わってきました。
こうしてフラリと突然里帰りできるのも、いつまでかなぁ~なんて思う今日この頃です。

[ 2014/05/20 12:38 ] [ 編集 ]

「血」ですね~♪

方言名、僕も勉強になりました。
こういうのって、頭の中じゃなくて、書いたもので残しておかなきゃ
いけませんよね。
よろしく!
[ 2014/05/21 12:38 ] [ 編集 ]

>壽丸さんへ
今さらながら、方言の面白さに惹かれております^^
魚、山菜のほかにも調べたらハマりそうなものがイロイロ(花とか、キノコとか)

ボケ防止も兼ねて、よろしく!って父に伝えます(他力本願~笑)
[ 2014/05/21 18:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/590-aaf77aa3




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。