スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百ちゃんゴハンが好きだ

なんでこんなにも惹かれるのかといえば、それはオイシイから。
なんでこんなにもオイシイのかといえば、それはピュアで誠実だから。
一度食べればわかります。百ちゃんのつくるゴハンは、愛情たっぷり!
食べる人に対しても、食材に対しても。
・・・と心から思う、今日この頃。

大好きな百ちゃんゴハン。いつも「うまいー!」「最高ー!」と雄叫んでばかりでしたが、
少しでもその味に近づきたくて、先日、m-tableさんで開催された料理教室に参加しました。
献立は百ちゃんお得意のアジアンメニュー♪ まさに私の知りたかった味付けだっちゃ^^


これは、スープ作りの様子。塩を揉み込んで一晩以上おいた鶏ムネ肉を沸騰したお湯にドボン!と入れ、
加熱せずに放っておいて出汁を取るとは知らなかった@@ 個人的には今回の料理教室、一番の収穫。
20分程度放置したのち、再加熱してトマトと溶き卵で仕上げます。
鶏ムネ肉を使っているのにパサパサ感は皆無だし、出汁の優しい味わいに一同感動・・・。


スープ作りの際に取り除いた鶏皮部分を、和え物に活用するの図。
さもない(失礼)サイドメニューにも、食材を無駄にせず、なおかつ美味しく食べる術を学べます。


メインは秋らしく、サンマを使ったベトナム風の草香麺でした。
茹でずに戻せて栄養たっぷり、味もバツグンの草香麺についての詳細はコチラ
麺戻しのコツ、戻し具合などの実演に続いてサンマをソテーする先生。


今回は、百ちゃんが説明しながら料理する様子を周りで見学するというレクチャースタイル。
間近でじっくり師匠の手技を見られるので、参加した全員が共通の知識と経験を得られたのではないでしょうか。
その都度、質疑応答できたのも少人数の教室ならではのメリットですね。

盛りつけだけは、各自でやることに。センスが問われます。これが私のセンス・・・もっさりしてる・・・ww
ガーリックオイルで和えた麺に、香菜などの生野菜をモリモリとトッピング。


後ピンですが、これが味の決め手となるタレ。ナンプラーとレモン果汁(またはお酢)がベースです。
簡単だしアレンジも自由自在の万能タレで、麺類からサラダ、和え物など用途を選びません。
後日、さっそく家で作ってみましたが、これひとつあるだけでいつものおかずがエスニックに変~身~♪
塩鶏スープと合わせて、これも今回の料理教室の大きな収穫でした。


デザートは、炭酸シュワシュワ感を明確に残したウメッシュジュレ。
口の中がサッパリして、お腹いっぱいだったのにまた食欲が沸いてくる感じ(笑)


おいしゅうございました。百ちゃんゴハンの料理教室、機会があればまた参加したいものです。



<おまけ・百ちゃんごはんselection@m-table>

百ちゃんの十八番、カオマンガイ。某コーヒー店の某氏が、3皿も平らげたのに
一時間後に再来店し、さらにもう一皿召し上がったという伝説のメニュー(笑)


真ん中のは、おから入り肉団子。カロリーを抑えてヘルシーであるだけでなく
それを全く感じさせない旨味とボリューム感! 


ある日のおばんざい(夜メニュー)。こちらもランチ同様、季節の野菜がたっぷりです。
がっつり食べても胃もたれなんて皆無。それどころか、身体が軽くなるような気さえする・・。
アルコール摂取しても、結果プラマイゼロ!! と言いたいですね(笑)


これは何だっけなあ? 失念。んでも、やっぱり野菜がゴーロゴロ。
そして、どの料理も同じような味付けではなく、常に「えっ、コレ何??」的な感動があります。
普通とは違った素材の組合せだったり、スパイス&ハーブの使い方だったり、
独創的な百ちゃんの世界は、おいしくて楽しくてシアワセ☆


でもって定番のひとつ、板麩のミルフィーユカツ! 別名、フカツエリフッカツ!! 
お肉じゃないよ~、と言わなければウチの夫なんかは多分騙されるであろう食感と
野菜たっぷりソースが絶妙にマッチ。庄内の「焼き麩」を使ってもらっているのも嬉しい。


※information※
ごはん食堂 m-table
http://www.mtable.jp/

身体もココロも癒してくれる、ヘルシーおいしーシアワセゴハン。
未経験の方には猛烈にオススメです。
百ちゃんは水曜・木曜ランチ担当(11月から金曜昼~夜に変更)、
その他の曜日は、メーンシェフで管理栄養士・ちーさんのゴハンをどうぞ♪
高級レストランとは違う、家庭的でやさしいホッコリ味は
女性はもちろん男性にも喜ばれているのですよ。
はい、そこのメタボが気になるオジサマ、是非是非~~!!



[ 2014/10/21 12:10 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(13)

はーい!
メタボが気になるおぢさんですぅ~。(^_^)v
最近、仙台方面への出番が少なくて・・・。
ミルフィーユカツ、美味しそうですね!
[ 2014/10/22 20:18 ] [ 編集 ]

まさか

俺には関係ないかな。
[ 2014/10/22 20:23 ] [ 編集 ]

>まんぼうさん
フカツエリ、見た目以上のボリューム感で
もちろん味も(^^)v なんですよ~♪
アイディアに脱帽です。
こちらにおいでの際はぜひ。といいつつ私もソチラ方面ご無沙汰です。
[ 2014/10/23 07:22 ] [ 編集 ]

>風写さん
さすが、物分かりが早い~(笑)
[ 2014/10/23 07:23 ] [ 編集 ]

メダボだけれど、オ-ジサマなので
俺にも関係ないかな。
[ 2014/10/23 08:26 ] [ 編集 ]

>あいしゅさん
風写さんに比べたら、食生活はあまり心配ないのでは。
ま、オージサマとは知らなかったですけど(笑)
[ 2014/10/23 17:26 ] [ 編集 ]

 私も勉強に行きたいです。

 百さんの風味と色彩の感性は実に素晴らしいものが
あります。来月も無理を言ってご用立て致しましたが、
快く引き受けて下さる包容力に敬服しっぱなし。。。

 足元にも及びませんが、1日の蕎麦ダメ出し会よろしく
お願い致します。(>_<)
[ 2014/10/25 20:59 ] [ 編集 ]

>サエモンさん
海の幸勉強会の時も、師匠は百ちゃんの色彩感覚を褒めてらっしゃいましたね~。
私はあまり意識したことなかった。慣れすぎちゃったのでしょうか^^;;
本文に記載しわすれましたが、百ちゃんごはんで私が一番好きなのは“スープ”の味。
定食のお椀をひと口啜った瞬間、あぁ百ちゃんの味だ~と
思わずニンマリしてしまうのですよ。これぞ家庭料理、といつも感動しています。

対して、サエモンさんのお料理は論理的でグローバルな発想が魅力かと。
どちらも味わえる私はシアワセもんですな。当日が今から楽しみです!^^!






[ 2014/10/26 17:20 ] [ 編集 ]

すみません、質問です。

anegoさん、百ちゃんさん、って、石巻の、日和キッチンにいらしたことはありますか?
[ 2014/10/30 17:20 ] [ 編集 ]

>まんぼうさん
確認したところ、無関係のようです。
[ 2014/10/31 20:43 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

そうでしたか。
ご面倒をお掛けしました。
ありがとうございます。m(_ _)m
[ 2014/11/01 02:31 ] [ 編集 ]

おいしそう。料理教室もやってるんですね。男性の参加も?
[ 2015/02/08 11:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> binkenさん
おいしかったですよー。てか、いつも美味しいんです^^
男性もちろんWelcomeでしょう。次回開催の折にはご一緒にぜひ♪

[ 2015/02/09 19:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/603-901ee140




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。