スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いくら・ハラコ・ハララゴ

庄内では、鮭の卵をイクラともハラコともいいません。
「ハララゴ」と呼びます。
ちなみに、鱈の白子はタラキクではなく「タヅ」または「ダダミ」。
お隣の県なのに、宮城では通じないんだよね。
・・・と思う、今日この頃。

秋深し。宮城県民の愛する、はらこ飯の本格シーズンに突入しました。
トメも御多分に洩れずで、とある週末「何食べたい~?」と聞いたら、即答されちゃったので
リクエストにお応えして亘理町までプチドライブ。

言わずと知れた地元の有名店・田園(亘理店)にて、はらこめし定食です。
すき間無く敷き詰められたキラキラのはらこが、それはそれはもう目に眩しくて、しばし鑑賞(☆w☆)


さすが、はらこ飯を売りにしている店だけあって、鮭の炊き方もふっくら絶妙。
薄味好みの我が家には少々味が濃いめに感じましたが、それを差し引いても満足のお味でした。


ただ、中高年にはボリュームありすぎ^^; 普通の一人前定食が左、ミニ定食。
トメにはミニ定食でも多かったようです。次があるなら、私もミニかなあと思いつつ
スタンプラリーが開催されるほど亘理町では各店舗それぞれ自慢の「はらこ飯」がありますから
別のお店でも味わってみたいですね。

前記事の流れになりますが、コチラは百ちゃん作。餅玄米のはらこ飯です。
「餅玄米」のプチプチもっちりした食感が、絶ウマ!! しかも新米、言うことなしってもんです。
私はコレを酒のアテに、ひやおろしをやっつけました。


余談ですが、どうして餅米玄米ってあまり売ってないんでしょうねー。
「ありますよ」といわれても、たいてい30㎏だし(さすがに多すぎ)、せめて10㎏くらいで売ってくれないかな。

そして、ある日の我が家。そう、はらこ飯ではありません。
仙台に住んで20年以上が経ち、すっかりはらこ飯の美味しさにも馴染んできたものの
個人的には炊き込みご飯に乗っけるより、白メシでワシワシ食すのが好み。
もっといえば、先にハララゴだけをつまみに酒を呑み、〆にオンザライス! これが理想。


この日はチョイとひねって、鮭おにぎりに乗っけながら、ひとくちずつ食べ進めてみました。
うん、これもまた酒のアテですな。どんだけー?(笑)


今シーズン中に、あと5回くらいは仕込みたいと思っています。
痛風夫に食べさせるのは、その5~6分の1くらいの予定。鬼嫁ですから。




[ 2014/10/26 18:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

わわわぁ~、腹子飯だぁ!
ぢつは、魚卵が苦手のワタシ。
食べられません。(T_T)
でも、ゴハンが美味しそうなんですよねー。
腹子なしの腹子飯、って鮭ゴハン!?<笑>
痛風にならないのはそのためなのかなぁ。<爆>
今だけの味覚。皆さん美味しく食べてくださいましね~。
[ 2014/10/27 06:16 ] [ 編集 ]

>まんぼうさん
ええっ、魚卵が駄目だなんてちょっと意外。
ハラコだけじゃなく、タラコやスジコ、カズノコもNGってことですよね。
あまりキライな人はいないかと思っていましたが、そーですか。
もし一緒にランチする機会があって、おかずに魚卵が入っていたら、
責任を持ってまんぼうさんの分も頂戴しますので、その時はよろしくデス^^
[ 2014/10/27 18:15 ] [ 編集 ]

anegoさん
ありがとうございます。
タラキクはドンブリ一杯でもイケるんですけどねー。
結婚してから、カレイの子は何とか食べられるようになって、子持ちナメタもO.K.です。<笑>
それまでは、不人気なシッポの方を取っていたので、年越しナメタも大きな争いにならずに(笑)済んでました。
タラコのふりかけは食べられます。<爆>
かなりの偏食なので、意外なものが食べられたりダメだったりラジバンダリ。(古っ!)
[ 2014/10/27 19:06 ] [ 編集 ]

>まんぼうさん
白子系はOKなんですね。で、魚卵も一部OKと(笑)
あまりスキキライのない方だと思っていたのですがね、
了解、インプットしました~^^v
[ 2014/10/28 17:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/604-11b45541




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。