スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワラビ~な里帰り

連休は普通の週末より、のんびりできない。というか、むしろ疲れる?
・・・と思う、今日この頃。

GW後半は庄内に里帰りしてきました。
秋田の人は秋田から見るのが一番といいますが、庄内人的にはやっぱり
こちらから眺める鳥海山のフォルムが一番美しいと思うし、しっくり馴染みます。


両親と久しぶりのワラビ採りも楽しみました。
山菜は自然のもの。春の里帰りならいつでも採れる、というものではありません。
その年の山の状態や天候に左右されるので、なかなか願いが叶わないことも多いのですが
今回は条件が揃って、滞在中2回も山に入っちゃった。ワラビ、大漁(大猟?大量?)でした!


ワラビはおひたしや炒め物、汁の実など調理法もいろいろ。もちろん、塩漬けして保存もしますが
個人的にこの時期、ぜったい食べておきたいのが「ワラビたたき」です。
FaceBookにアゲたとき、ミズたたきは知っていてもワラビたたきをご存じない方がけっこう多かった。
庄内特有なのでしょうか? とりあえず、作り方をご紹介したいと思いますー。

まんず、茹でたワラビをすりつぶしていきます。フードプロセッサではなく、すり鉢が◎
この時、やみくもにゴリゴリと擂ってはいけません。
すり残しができて舌触りが悪くなってしまうので、ヌメリと戦いつつ端の方からコツコツと攻めていきます。
「擂る」の前に、ちゃーんと「叩きつぶす」のが大事。納豆汁を作る時と同じですね・・笑


これくらい滑らかになるまで、叩いて潰してからゴーリゴリ。


ここで擂ったワラビを一旦取り出し、同じすり鉢に山椒を大量投入(すり鉢は洗わないままでOK)
大体、わさっと両手に一杯くらい必要です。多少大きく育った葉っぱも、先だけ摘み取って使うべし。


葉っぱのカタチが無くなるまで、すーりすり。見た目はバジルソースでも作っている風ですね。
この作業中は、強烈な山椒の香りが鼻腔を刺激して、スースーヒーヒーします(笑)


山椒がペースト状になったら、味噌を加えます。


あまりショッパすぎても美味しくないし、かといって薄味すぎても締まらない。
加減しながら味噌を加えていきます。


山椒味噌ペーストと、ワラビペーストの準備ができたら


合わせてゴリゴリ、スリスリして出来上がり♪ と
見た目はちょっとアレですが、私にとっては絶対に欠かせない春のソウルフードです。
ちょいと手間がかかるけれど、材料も手順も極めてシンプル。


さて、完成しても、すり鉢をすぐ洗ったしないのがanego家流。
へばりついたワラビたたきがモッタイナイので、白飯を適量ポイと入れまして・・


「けもけもまんま」にして食べましょう。出来たてのワラビタタキとご飯の相性は、説明するまでもありません。
作った人だけの特権! ゴリゴリスリスリの腕の疲れが吹き飛ぶ美味しさなのですよ、これが^^


ワラビタタキは、ホカホカの白飯にのっけて食べるのが王道ですが
醤油代わりに茹でたワラビに乗っけて「Wワラビ」にするのも好きだし、
マグロのブツ切りにぶっかけて、「山かけ」にするのも酒の肴にはサイコー♪


ほかにも諸々、いつもの味を堪能してきました。
最近ちょっとメジャーになってきた「孟宗汁」も、春の庄内を代表する味。
庄内人は、筍ご飯や若竹煮などには目もくれず、筍といえば孟宗汁なのだ!!
月山高原のアスパラ、サクラマスの塩焼き等々
お父さん、お母さん、ごっつぉーさまでした。ありがどのーー。


<おまけ>
この店、んまかったー。麦きり、蕎麦きり、両方いただいたけど、蕎麦がオススメだな。


蕎麦きり 風土 http://www.mokkedano.net/shop/95
[ 2015/05/11 11:06 ] 庄内 | TB(0) | CM(4)

里帰り中だったんですね。
鶴岡の情報をいただきありがとうございました。
一番の人出だった日に出かけてしまった加茂水族館は、ホントに凄かった・・・。(^_^;)
だいたいの様子がわかったので、次回また、ゆっくりと訪ねたいと思います。
ワタシは象潟の海から見る鳥海が一番好きです。
もちろん、酒田側からの眺めは見慣れた景色で落ち着くんですが。
日本海の海岸沿いって、胸がキュンとなるようないい風景が続きますね。
(秋田市から越中宮崎の間しか知らないんですけどね<笑>)
[ 2015/05/12 04:40 ] [ 編集 ]

>まんぼうさん
Max混み混みの時期の早朝アタック、お疲れ様でした。
立派になった加茂水族館ですが、さほど巨大な施設ではないので
見るより並ぶ時間が長くなってしまったのではないかと案じておりました~。

個人的には梅雨前の今時期が、庄内観光のベストシーズンと思っています。
山菜も豊富で、残雪と早苗の風景が美しく、暑くも寒くもありませんしね。
また日本海でキュンキュンしてってください^^

[ 2015/05/12 11:19 ] [ 編集 ]

さすが庄内ですね。
奥深い食文化にいつも驚かされます。
あーーー、庄内行きたいなぁ~
[ 2015/05/12 15:26 ] [ 編集 ]

>壽丸さん
地元にいた頃はなんとも思わなかった食生活が
今になって、とても充実していたことに気付かされます。
小さい頃は、あまり得意でなかったワラビタタキなのに・・
私も歳を取ったということでしょうかね(笑)
[ 2015/05/12 19:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/617-b02c0c49




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。