スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネバネバギバ!納豆と米粉

栄養士さんも苦労してんだよね
・・・と思う、今日この頃。

先々週、秘密のケンミンショーで見て気になってた
「スタミナ納豆」なるものをつくってみました。
CIMG1297.jpg

ひき肉をゴマ油・にんにく・ショウガを入れて炒めて・・
一旦取り出して納豆と合わせて味を整えて・・
決め手はコレ、タバスコ
CIMG1298.jpg

「納豆ギライの子どもも食べられるように」って
学校給食の栄養士さんがあみ出したメニューとのこと。
納豆文化のない地域で、そこまでして
納豆メニューにチャレンジした栄養士さんはスゴイ。

で、番組内で絶賛してたので、試してみたけど・・ムムム。
確かに薬味の香り&ピリカラ風味で納豆臭さは和らぎます。
でも、私には変化球すぎた・・。
白いご飯に乗っけるより、レタスにのっけて
「タコス」風に食べたら美味しかったです

変化球といえば、先日お仕事でお邪魔した
納豆メーカーさんでは、こんな商品も。

スティック納豆
natto.jpg

食べきりサイズだし、ゴミは出ないし、
味つけから食べ方まで至れり尽くせり。
そうめんには、カリカリ梅とか(合いそう!)
冷や奴には、しそ昆布とか(ほぉぉ~)
ひとり暮らしの人には、いいかもねえ。
日頃から「納豆のタレは不要!!」って私にはだけど。

話変わって、米粉
最近あちこちで、米粉の利用拡大とか普及活動とか耳にしますが
なかなか一般家庭では使いこなせてない気がします。

かくいう私も、いつも夫の実家から
自家製の粉モノ(米粉、片栗粉、きな粉など)をもらうんだけど
ほかのに比べて、米粉はなかなか消費できません。

初心者が一番あつかいやすいのは、揚げ物だと言われてますが
例えば、鶏の唐揚げの場合
CIMG1282.jpg
米粉と片栗粉、粉を変えてつくってみた。
味つけや揚げ時間は同じです。

向かって左、米粉で揚げたもの
CIMG1286.jpg
コロモが薄いので(薄くしか付かない)、アッサリした味。
表面はパリパリで冷めてもカリっとしている。
米粉が粗挽きだったせいか、口の中が痛いくらいカリカリ。

右が、片栗粉で揚げたもの
CIMG1285.jpg
コロモの表面はカリッとしてるけど、噛むとジューシー。
米粉に比べて肉質がふわっと柔らかく感じる(=食べやすい)

・・って訳で、米粉バージョンの鶏の唐揚げは
我が家的にはイマイチな結果となりました。
ケシの実やごまをまぶす変わり揚げみたいに、
食感を活かす料理なら使ってもいいかな。

そうだ、中華あんのトロミに使うという人もいた。
でも、自家製の米粉はけっこう粗挽きだし~、
ザラザラしてるから難しそう。

今までのヒットは、クッキーとお団子くらい。
強者は、せんべいまでつくるらしいけど
私にゃ無理っす・・。もっと簡単でないと・・。


粗挽きの米粉、もっと良い案はないものでしょうかね。。
今後の課題です。アイデア募集中!!!


[ 2010/03/26 22:09 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(2)

No title

泡盛はタイ米の砕粉で作りますが。
[ 2010/03/26 22:35 ] [ 編集 ]

泡盛・・・

>おおさん
一応、ひとめぼれでゴザイマス ^^
[ 2010/03/28 05:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/77-2587288e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。