スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

萬乃助で冷たい肉そば

三月ももうすぐ終わるっていうのに、ホント寒い!
これじゃ三寒四温じゃなく、五寒二温くらい。春はまだなの~??
・・・と思う、今日この頃。

寒い日は普通、あったかいものが食べたいハズなんですが
どーしても食べたくなったものがありまして、
以前から行こう行こうと思っていた人気店へエッサホイサ

次年子の蕎麦の味が楽しめるそば処 萬乃助
(仙台市泉区実沢字館屋敷12  火曜定休)
ふつうの民家を改装してお店にしているようです。
古民家ではありませんが、落ち着いた佇まい。
CIMG1430.jpg
元々は和室続き間だったのを全開放して、板貼りの床に変えています。
広縁にもテーブルがあり、全11卓。巨大な駐車場の割に席数は少なめ。
CIMG1429.jpg

私のお目当ては冷たい肉そば
これこれ! これなんだよね~。
透明感があってコクのあるスープ! 噛み応えのある親鶏の肉!!
CIMG1426.jpg
蕎麦は比較的細めなのに、思った以上にコシがありました。
本場(山形県河北町谷地)でも、お店によって色々味は違いますが
萬乃助の味は、私の好みにどーーーんとストライク
CIMG1428.jpg
う、うまいよ~(泣) でも、白髪ネギはちょっと多すぎですね
お値段700円。大盛り800円。

せっかく来たんだし、と板そばも追加してシェア。
一人前でも二人分の蕎麦猪口とツユを持ってきてくれます。
CIMG1424.jpg

板そば系は、細麺も選べるようになっていて、これは普通(太麺)の方。
田舎そばらしい力強さですが、「相当な歯応え」と噂に聞くほどではなく
この程度ならさほどでもないような・・。変わったのかも?
CIMG1424-2.jpg
板そば950円。1.5人前の大板そば1300円。

お新香と小鉢が付きます。小鉢は中華風に味つけしたヒラタケ(かな)
CIMG1427.jpg

実は私、年に数回は肉そばを食べるためだけに谷地に出かけるほど
冷たい肉そば大好き人間。それくらい好きなんだけど
峠超えてまでは・・と冬場は足が遠のいてました。
でも、これからは谷地までいかなくても
肉そばが~食える~♪いつでも~♪

ふと、食べ終えてから外の待合所(そんなに混むんですか!って感じ)をみたら
テーブルにリンゴのサービスが
CIMG1431.jpg
食べながら待ってて下さい、ということなのでしょうけど
蕎麦食べる前にリンゴでお腹がふくれちゃうのはヤダ。
できれば、食後のデザートとしていただきたい感じですね。
・・・っつーか、今思えば食べても良かった気がするんだけど。

いずれにせよ、メンクイの我が家の週末ランチに
確実ローテーション入りです
思い出しながら書いてたら、また食べたくなってきたよ~~!!

[ 2010/03/29 21:43 ] 外で呑み食い | TB(0) | CM(4)

No title

ああ、うまいそばとラーメンが食べたいっす。
[ 2010/03/29 23:15 ] [ 編集 ]

ここは良いです

ここには何度も行っていますが、気に入っているお店の一つです。
田舎そば大好きです~
[ 2010/03/30 08:37 ] [ 編集 ]

Re: No title

>おおさんへ
ぱんださんトコでも言ってましたねえ・・相当飢えてる?
来月、山形でゼヒ! ☆(oゝ∀・)v

>☆さんへ
あ~、思い出しました。例のお蕎麦blogはコレです。

ひろぽんの新・そば日記
http://soba-soba.jugem.jp/
[ 2010/03/30 11:25 ] [ 編集 ]

情報ありがとう

ブログ情報ありがとう!
[ 2010/03/31 07:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/79-db7f96cf




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。