スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LYNX蔵王2010春 その3

仙台の街には、古くて雰囲気のいい建物が少ない。
某酒蔵なんて跡形もなくなったし。
どうして保存しようと思わないのかなあ。
いまの時代に逆行してるのでは?
・・・と思う、今日この頃。


蔵王2日めは、山を降りて山形市内でプチ観光。
まず、向かったのが「山形まるごと館 紅の蔵」
CIMG1648.jpg

かつてこの場にあった紅花商人の家の
母屋・蔵座敷・蔵を現地再生して新たな観光拠点にしたんですね。
産直品の販売コーナーもあって、地域活性にも役立っているとか。
この日もけっこうな人で賑わっていました。

キレイに再生された蔵。昭和初期の建物とのこと。
2棟のうち1棟がインフォメ関係、1棟はお土産処。
CIMG1649-2.jpg

母屋の屋根には「谷」を象った瓦が使われていました。
長谷川家の屋号がマルタニなのです。
母屋と蔵座敷は、情報館のおねえさんによると明治35年築。
え~と、1902年だから・・・108年も前の建物!
CIMG1653.jpg
こんな山形市内のど真ん中(十日町)に歴史ある建物を残して、
それを観光に活用した山形はエライ

本来はこの敷地の倍以上あったそうです。
半分が駐車場になってしまったのは、少し惜しいかも。
「あれ、これで終わり?」みたいな物足りなさがありました。
食事しないと全部の施設をゆっくり眺められないのも残念。

でも、元のスケールの半分にはなってしまったけど
駐車場を作ったからこそたくさんの来場者が来てるとも考えられるし
そのあたり、なんともかんとも難しいところです。

次に向かったのは、重要文化財の旧山形県庁&議事堂で
現在、山形県郷土館となった「文翔館」
CIMG1657.jpg

外からみると、外壁は石貼り。でも、中庭からみると耐火レンガ。
なんだか東京駅の造りに似ています。
時計塔はいまも現役! 
札幌の時計台に次いで、日本で二番目に古い時計台だそうです。
CIMG1664.jpg
音響効果もいいので演奏会にもバッチリ
オープンエアのオーケストラ演奏、聞いてみたいな~

全体の建築スタイルは、イギリス・ルネサンス様式で
中央階段の手すりも、窓のステンドグラスも、
すべて大正初期に作られた当時のもの。
空襲を逃れたとはいえ、よく残ってたものです。
CIMG1661.jpg

見どころの一つ、「正庁」という講堂のような役割の部屋。
寄木細工のように貼られた床や、豪華絢爛のシャンデリアに
ただただ、ため息。すごい・・・としか言えない。
CIMG1662.jpg

内装で特にびっくりしたのは、天井周りの漆喰の装飾。
単に芸術的であるだけでなく、洋なし・バラ・ぶどうなど
山形らしい素材が盛り込まれていたんです。
CIMG1663.jpg
当時の職人の匠の技、それを復原した現在の職人の匠の技、
どちらも素晴らしい。。もう、感動。。

昭和59年に重文に指定されてから
約10年間・45億円という膨大な時間と費用をかけて復原したのに
ああそれなのに、入場料無料。ボランティアガイドも無料
何だか申し訳ない気が・・・。でも、うれしいですね。
EPSN0266.jpg
小一時間かけて、隅々までガイドしていただきました。
見たこと無い方、ココは相当オススメですよ!!!


お昼は、冷やしラーメンでお馴染みの栄屋本店へ。
分店だったら、冷やしワンタンメンにするとこだったけど
本店なので冷やしラーメン(750円)をオーダー。
CIMG1665.jpg
久しぶりに食べたなあ。おいしゅうございました。

そして一路、仙台へ
LYNXガレージでひと休みして解散。
蔵王ミーティング、終了です。あぁ、楽しかった!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっと一通り書き終わった
遊んで、食べて、呑んで、あちこち見てまわって、充実の週末。
思い出しながらのblogは二度出かけた気になりますね。
さて、次はどこに出かけましょうか

なお、今回の蔵王ミーティングの様子は
LYNX☆さん風写さんのblogでも紹介されております。

びーえむあいさん、おおさんも、近日中にアップすると思われます♪
乞う御期待!



[ 2010/04/14 05:00 ] おでかけの話 | TB(0) | CM(4)

さすがです

レポお疲れ様でした〈笑)
さすが建築に造詣の深いanegoさん、写真の目の付けどころがプロっぽいですね!
瓦まで目がいきませんでした、それに建物の色が質感を良くとらえていて良いです。

とにかく楽しい2日間でしたね・・次回がまた楽しみです。
[ 2010/04/14 07:41 ] [ 編集 ]

古いもの大好き

>☆さん
紅の蔵は、建物そのもののアピールが弱かったですね。
せっかく歴史的にも価値のある良いものを残しているんだから、
パンフレットにももう少し、説明が欲しいところです・・。
それはともかく、また、どこか古い建物を見に行きたいな♪
[ 2010/04/14 12:03 ] [ 編集 ]

拍手!

完璧な迄のリポート
これから書く我が身には記憶が消えない参考書?
つらつら綴れる事”尊敬いたします。

なんだか歴史探訪ツーになってまいりましたね…
バビューン♪の集まりだったんだけどなー

二日酔い抱えながらでは調子もでないけどね(笑)
[ 2010/04/15 09:57 ] [ 編集 ]

Re: 拍手!

>びーえむあいさん
え~、参考書になりますか? だったら嬉しいけど(照)
3回に分けてもなお書いてない部分もあるんですよね。
びーえむあいさんの記事と写真、楽しみにしてます!!
日本史世界史はニガテだけど、歴史のある建物は大好き。
バビューン♪の目的地だと両得。
[ 2010/04/15 10:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/89-3e681845




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。