スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふるさとの米もん

自称メンクイの私だけど、なんだかんだいって
一番食べてるのはお米なのだ
・・・と改めて思う、今日この頃。

実家に2泊して、木曜に帰宅。
ごっそりお土産を抱えて帰ってきました。

その中の一つに、昨年秋に新登場したばかりの
山形県の新ブランド米「つや姫」ってのがあります。
庄内で誕生した、あの「亀の尾」がルーツの品種。
私にとって「亀の尾」といえば酒米!って印象ですね^^;

実家でふだん食べているのは、母の実家の「ササニシキ」。
(ササニシキも今や希少ですね)
私がふだん食べているのは、夫の実家の「ひとめぼれ」なので
話題のつや姫、どんなモンか味の違いを試してみることに。

左が、ひとめぼれ。右が、つや姫。
CIMG1880.jpg
まず見た感じ、つや姫の方が色白美人で粒も大きめです。

炊きあげるとさらに白さがピッカピカ。米粒がでかいしまぶしい
CIMG1858.jpg
肝心のお味ですが、もっちりとした食感で旨味もあって
コシヒカリの印象に近い気がしました。
実家の家族は、いつもアッサリしたササニシキを食べているせいか
甘みを強く感じた・・との意見。
「冷めてもおいしい」が売りとのことだけど、冷める前に完食
次回、おにぎりでも作って試してみましょう。

お米の話題ついでに、ほかの米モノのお土産を少々。

国道7号線沿いにある鶴岡産直組合「しゃきっと」。
品物の鮮度や質が良いらしく、最近の母のお気に入り。
私も一緒に野菜の買い出しに同行したら・・

わわわ、だんご! とち餅! 笹巻き! いどこ煮!
きゃっほーーー 私の大好物だらけのコーナー発見
CIMG1859.jpg
ハジから全種類買いたいところを、ぐっとガマンして・・

まずゲットしたのが、笹巻き
餅米を笹の葉で三角にくるんで茹でた、ちまき風の食べ物。
私は先にきな粉をまぶしてから、黒蜜を絡めて食べますが
きな粉は後の方がウマイという人もいるし、食べ方は人それぞれ。
CIMG1873.jpg
そういえば、母方の祖母、コレを巻くのがとっても上手でした。
曾祖母の記憶も少ーしあります。
2人とも巻くのがとっても早くて、キレイで、クルクルと
まるで魔法の手みたいだったなあ…。

コチラは、壽丸さんのblogにも時々登場するいとこ煮
ジモティ的には、いどごに
CIMG1871.jpg
餅米・小豆・砂糖・塩だけで作るシンプルな甘さ。
乱暴な言い方をすれば、おはぎを崩したようなものなんですが
おはぎとは違うし、お赤飯とも別物だし。
コチラも、絶対に私の舌が忘れない大事なソウルフードの一つです。


ハイ、これで庄内の里帰りネタはおしまい。
それにしても私って、あれもこれも「大好物」って書きすぎ・・?

[ 2010/04/24 00:24 ] 家で呑み食い | TB(0) | CM(2)

No title

まさに地産地消ですね。
いとこ煮を見て、おばあちゃんが作ってくれた「あずきがゆ」を思い出しました。
味付けは無し(ほのかな塩味?)ですが、砂糖を入れて食べるのが好きでした。
[ 2010/04/24 19:00 ] [ 編集 ]

あずきがゆ

>おおさん
おばんです。昨日、予約より席が1人分多いのを見た時には
マジでおおさんか?と思いました(実際はなおちゃん)

あずきがゆ、いとこ煮と限りなく近い食べ物な気がする。
やっぱり日本海のお隣同士ですね、食文化が煮てます。
じゃなく似てます^^
[ 2010/04/25 23:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aqnego8123.blog51.fc2.com/tb.php/96-34f8e044




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。