スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静かなお正月

松の内に“更新初め”しておこうと思い立ち、隣りでお茶を飲んでいる夫に
「久しぶりにブログ書こうっと♪」と宣言するつもりが
「久しブロに・・」と言いまつがいました。
ヒサシ風呂って、露天かよ!  庇風呂にブリかよ!(笑)
くだらないツッコミに夫婦で笑える幸せよ。
・・・と思う、今日この頃。

明けましておめでとうございます

ちょー気まぐれ更新ではありますが、ヨメトメ戦記ともども
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始はトメと一緒に、我が家で過ごしました。
幸い、ケンカも物忘れも事件も何事もなく、穏やかなお正月でした。
お煮染め、カズノコなど定番のお節は自分で拵え、少量だけど食べたい黒豆やきんとんは購入。
食べる口が3つしかないし、モリモリ食べる年齢でもないので
半分手作り・半分購入というくらいが、我が家にはちょうど良いバランスな気がします。


お雑煮は例年通り、てっぽぶぢの叔父が仕留めたヤマドリの出汁で。


anego実家はアッサリとした鶏出汁のお雑煮だったので、結婚当初は
このヤマドリの獣臭さや堅めの肉質といったジビエならではの力強い風味が苦手でしたが
慣れとは恐ろしいもので、すっかりこの味に馴染んでしまったワタシ。
以前より、叔父たちの下処理の仕方も上達したのか(失礼^^;)くさみも全く感じないんです。
もはやフツーの鶏肉雑煮には戻れないかもしれません。

酒もグビグビ。これ、旨かったな~。お寿司にピッタリ。


暴飲暴食したつもりはなくても、お正月は食べ過ぎ&胃もたれ傾向になり
“3日とろろ”という風習は理にかなっているなぁ、と思うのもまた毎年恒例。
3日は行きつけの蕎麦屋で、とろろ蕎麦をいただきました。


行けば必ず「鴨南せいろ、大盛り2つ」と、判で押したように告げる我が夫婦が
別オーダーをするのはこの日くらいなものです^^
細く、白く、適度な甘味とコシ。一人前の量が割と多めなのも、メンクイ的には高ポイント。


最初はツユだけで、次にとろろを入れて、その次には卵黄をまとわせて。
夫はひとくち啜って、思わず「うわ」とつぶやいていました。
とろろのネットリ感。卵黄のコク。単純な食材なのに、どうしてこんなにも美味しいのかしら。


昨晩の夕飯は、疲れた胃腸に配慮してイクラがゆで〆ました。
胃腸が疲れたんなら、呑まなきゃいいでしょ!? 
ダーリンの痛風はどうした!? というツッコミは無しでお願いします。正月なんでw


2014年は想定外のトメ対応に翻弄された一年(正確には半年くらい)でした。
自分がやらねば誰がやる、みたいな(キャシャーンかよ?笑)変なテンションにもなったし
もともとアクシデントに遭遇すると張り切る性格もあって、ちょっと疲れたこともありました。
2015年は少し落ち着いて、できるだけゆとりを持って日々過ごして行けたらと思っています。

 初詣の参道にて

[ 2015/01/04 17:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

まとめてドーン・2


※※ 「おとしぶみ」は今後、ちょー気まぐれ更新になります。ご了承ください※※
※※ 認知症のトメと鬼嫁の記録 「ヨメトメ戦記」 雨風呂にて公開中!※※



あっと驚くタメゴローで・・(古すぎですけど)
あっという間にタメタダローで・・(無理矢理すぎですけど)
気がついたら師走。anegoも走っております。息切れしながら。
・・・と思う、ちょー忙しい今日この頃。

定型文言そのものですが、重なるときって重なるもんですね。
心身共にこんなにテンパったことってあっただろうか? と思うほどテンパってます。

認知症で要介護1になったシュートメの対応だけでもストレス溜まりまクリスティ~なのに
年末モードでスケジュール的にもボリューム的にもキッツキツの仕事で、プレッシャーを背負い
悲しいかな、老猫イチローの腎臓病に続いて、ナツまで発病(甲状腺機能亢進症)し
なんでこんなにいろいろあるかなーと思っていた矢先、
かねてより体調不良を訴えていた実母が、心臓の検査で入院。

・・・すべていつかは落ち着いてくれるはず、と信じて乗りきるしかありません。
ってな訳で、更新をずーっとサボっていたので画像放出。

春ではない季節にサクラを眺めるのは、違和感というより不思議な感覚になりますね。
それでも目を奪われて、ついカメラに納めたくなるのは、やっぱり日本人だからでしょうか?
先週、いわま亭(@青葉区八幡)の道路前の四季桜が満開でした。


さかのぼって11月。胃カメラ検査でピロリ菌がいることが判明。
一週間、除菌のための薬を飲み続けました。除菌効果を高めるべく、一週間の断酒も断行!!


薬を飲みはじめる時期をずらせばよかった、と後悔しまくったサエモン師匠による蕎麦と日本酒の会。
この私が、ノンアルで宴会に参加するなんて、過去にあったでしょうか・・(涙)


11月といえば毎年恒例となった、仙台リレーマラソン。
今年、志津川隆生丸で呑む部(べ)は初の2チーム参戦、奇跡の(?)ほぼ同時ゴールを果たしました。
結果についてはコチラのサイトにUPされております。


元・伊達餃子楼シェフの黒森さんが、ついに自分のお店を構えることになりまして
オープン前のフライングで超熟女子会してきました♪ 嬉しくて美味しくて幸せで。
新店舗は、荒町。また行きたいなあ。
楽・食・健・美 KUROMORI



忙しさも佳境になった頃でしたが、気分転換も必要だよと自分に言い訳して言い聞かせて
朝5時出発で、大崎バルーンフェスへ。あいにく雲が多かったけれど、やっぱり爽快です。行って良かった~


過去の大会でも“追っかけ”しましたが、今年もゴール地点まで足を伸ばしました。
カーリングのように、中心点からの距離を計測する様子を見たのは初めて。競技大会らしい場面でした。


これからしばらく気ぜわしい日々が続きますが、時間と気持ちに余裕ができたら更新します。
とりあえず、仕事が一段落したら呑みに行きたい・・・。




[ 2014/12/04 01:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

蔵の陶器市@村田町

いつもは閑散としていて、クルマは通っても人っ子ひとり歩いてないこともザラという町が
この日ばかりは大賑わい! そのギャップの大きさに戸惑ってしまうわ。
・・・と思う、準ジモティの今日この頃。

みやぎ村田町 蔵の陶器市に行ってきました。今年でもう14回目になるんですね~。
10月17、18、19日の3日間開催で、私は初日(金)の11時頃に到着したのですが
もう駐車場はいっぱいだったし、人もワラワラいるし、想像以上の賑わいに少々ビックリ。
いや、それだけイベントとして定着したってことですから、喜ぶべきですね^^;


村田町のゆるキャラ、「くらりん」が出迎えてくれたので、すかさず記念撮影を所望。
お手々繋いでもらってパチリ。めんこいです。私の身長では、中に入ることは難しそうと思ったり・・(笑)


今年の出展数は約70窯だとか。それぞれに異なる色、カタチ、デザインスタイルの作品を
眺めながら蔵の町を歩く、それだけでもウキウキしてきます。


もちろん、お気に入りの器をゲットできれば、もっとシアワセ。


今年はなぜか飯椀に目が止まりました。去年は小どんぶり、一昨年はぐい呑みだったような。


陶器のアクセサリーも。


そして、陶器選び以上に個人的に楽しみにしているのが、建物ウォッチング。
普段は見ることのできない個人所有の蔵や、自宅として現役の建物などを間近から見られるのも
このイベント期間ならではなんです。


この梁はケヤキでしょうか、現代では考えられないほど骨太!! ゆうに一尺以上あります@@

江戸の時代から昭和初期にかけて、華やかに栄えた村田商人たちの建物が多数現存する
村田町の蔵の町並みは、今年、国の重要伝統的建造物群保存地区として、正式に認定されました。

簡単に壊したり、勝手に修理したりできないのは、持ち主にしてみれば不都合もあるのでしょうが
福島の大内宿や埼玉の川越の街並みなどと同じ、重伝建に指定されたということは
地域活性化の大きなカギを握ると思うのです。
ぜひ、町の文化・財産として、大切に維持していってほしいものです。準ジモティとしても応援しないと。

この絵ガラスなんて、超レア。


ハイカラなステンドグラスも発見。


こうした歴史を感じさせる建物の中で展開される陶器市。
空間の魅力を活かし、空間と融合したイベントとしては、秀逸なのではないでしょうか。
・・・といくら言っても、トメは無関心でしたけどね。
 

<おまけ>
陶器市で絶対コレだけは食べておきたい、さとうとこやの「きりたんぽ」。
秋田出身の奥さんが、毎年手作りの味を提供しています。
スープも旨いけど、ムッチモッチのきりたんぽが最高なのだ~~(@400円)


興味を示さないトメはほっといて、来年も絶対行くもんね。と、つぶやく鬼嫁です(笑)

[ 2014/10/28 18:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

いくら・ハラコ・ハララゴ

庄内では、鮭の卵をイクラともハラコともいいません。
「ハララゴ」と呼びます。
ちなみに、鱈の白子はタラキクではなく「タヅ」または「ダダミ」。
お隣の県なのに、宮城では通じないんだよね。
・・・と思う、今日この頃。

秋深し。宮城県民の愛する、はらこ飯の本格シーズンに突入しました。
トメも御多分に洩れずで、とある週末「何食べたい~?」と聞いたら、即答されちゃったので
リクエストにお応えして亘理町までプチドライブ。

言わずと知れた地元の有名店・田園(亘理店)にて、はらこめし定食です。
すき間無く敷き詰められたキラキラのはらこが、それはそれはもう目に眩しくて、しばし鑑賞(☆w☆)


さすが、はらこ飯を売りにしている店だけあって、鮭の炊き方もふっくら絶妙。
薄味好みの我が家には少々味が濃いめに感じましたが、それを差し引いても満足のお味でした。


ただ、中高年にはボリュームありすぎ^^; 普通の一人前定食が左、ミニ定食。
トメにはミニ定食でも多かったようです。次があるなら、私もミニかなあと思いつつ
スタンプラリーが開催されるほど亘理町では各店舗それぞれ自慢の「はらこ飯」がありますから
別のお店でも味わってみたいですね。

前記事の流れになりますが、コチラは百ちゃん作。餅玄米のはらこ飯です。
「餅玄米」のプチプチもっちりした食感が、絶ウマ!! しかも新米、言うことなしってもんです。
私はコレを酒のアテに、ひやおろしをやっつけました。


余談ですが、どうして餅米玄米ってあまり売ってないんでしょうねー。
「ありますよ」といわれても、たいてい30㎏だし(さすがに多すぎ)、せめて10㎏くらいで売ってくれないかな。

そして、ある日の我が家。そう、はらこ飯ではありません。
仙台に住んで20年以上が経ち、すっかりはらこ飯の美味しさにも馴染んできたものの
個人的には炊き込みご飯に乗っけるより、白メシでワシワシ食すのが好み。
もっといえば、先にハララゴだけをつまみに酒を呑み、〆にオンザライス! これが理想。


この日はチョイとひねって、鮭おにぎりに乗っけながら、ひとくちずつ食べ進めてみました。
うん、これもまた酒のアテですな。どんだけー?(笑)


今シーズン中に、あと5回くらいは仕込みたいと思っています。
痛風夫に食べさせるのは、その5~6分の1くらいの予定。鬼嫁ですから。




[ 2014/10/26 18:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

まとめてドーン

夏が終わっちゃう、なんていってた次の記事で書くのもナンですが
朝晩がグッと冷え込むようになりましたね。
「トメ仕事」に追われているうちに(もちろん普通に仕事も遊びもしていたが)秋深し。
・・・と感じる、今日この頃。

一ヶ月以上も更新せず、ついに広告がトップに出ちゃってたにも関わらず
カウンターをみたら毎日一定数の訪問があってビックリ。
放置プレイ好きなみなさま、ありがとうです。

いろいろと振り返りたいのだけど、詳細を書いてると季節がまた変わってしまいそうなので
とりあえず9月分の呑み食いだけでもまとめてドーンと行ってみよう!! (超古。むしろ新しいか?ww)

長月の呑み初めは、某地元局の部長さんと土井親方の店・縁へ。
季節のおまかせ料理と“じさまの酒”で良い気持ちでした。のち、ごとうにて1人二次会。


突如として本場モンのエスニック料理が食べたくなって、亘理町の「タイランナ」へ。
初訪問だったため駐車場にどう停めていいかわからず右往左往していたら
店主のアンさんが出てきて誘導してくれたものの、カタコトすぎてまた右往左往したという・・(笑)
定番のカオマンガイ、パッタイをいただきましたが、もっと他にも色々食べたかったなあ。
中華もそうだけど、こういう時には3~4人で出かけるのがベターですね^^;


仕事帰りに連れてってもらった、節系とんこつらぁ麺 おもと。
人気メニューとのことで、トマトつけ麺をいただきました。
グラグラに煮えたぎった石鍋の中に、トマトがまるごと一個。これを潰しつつ、麺を喰らいます。
麺はムチモチで生パスタのようでもあり、でも食べてみるとラーメン味になっているという不思議・・。
リゾット風の〆ごはんは、ある意味で必須ですね。そこまで食べ尽くさないと、満足度は半減しそう。


なんでこんな日に? というタイミングで、志の輔らくご独演会に行ってきました。
とんでもない豪雨・雷雨で、近所のコンビニ前交差点が「川」になっていたのには超ビックリ@@
足元ビシャビシャ、バスもノロノロ、それでもホールは超満員だったのは流石、志の輔ですね。
どっかんどっかん笑わせていただき、終わってみれば雨傘不要の夜になっていました・・。


こないだ行ったばかりじゃん! でも、良いのです^^ 昼訪問はお初なのだ。
土井親方の店・縁で芋煮会実行委員会とランチミーティング。
9月いっぱいで昼の営業は終了とのことだったので、来ることができて満足。
季節のものを少しずつ、美しく、おいしく提供してくれる幸せごはん♪


父ちゃんの愛・再び。前回分をようやく食べ終えたのを見計らったかのように、またブリが届きました^^;
今回もまたまた50センチ超え。電話しただけで父ちゃんのニヤケ顔が目に浮かびます。
嬉しいです。ええ、とっても嬉しいです。ありがとの。もっけだの。
身1/4は刺身、カマは塩焼き、頭と尻尾と中骨はブリ大根、残りは一塩ふって切り身で保存。


日本酒の季節、ひやおろしの季節がやってきましたね。
最近なかよくなった近所の酒屋さん(コンビニだけど日本名門酒会加盟店)のじーちゃんが
アレコレ勧めてくれるのを呑んでます。この酒屋には、大山があるのも嬉しいのだ♪


恒例となったLYNXCLUBガレージでの芋煮会。
今年はCLUB10周年記念ということで、セレモニーありライブありと盛りだくさん。


たくさんの仲間たちとの出会いも、このガレージという場所があったからこそ。


これからもよろしくお願いいたします☆☆☆


思えば9月は外呑みがけっこう多かった。この日はアクセサリー展で来仙していた
遠刈田の花*花さんと、びーえむあいさん作のパンダを囲む会@bisuiはんぞう。
あちこちのお店から里帰りしたパンダ兄弟たちは、現在、仙台市内cocochiさんにて開催中の
「なんでパンダ?展」に友情出演中ですよ~(10/12まで) 


さらに呑み会は続くよどこまでも。別日、お仕事で仙台入りしていたサエモンさんとプチのみ。
のつもりが、仙台在住&勤務の方に声掛けしたら出席率ほぼ100%!
すばらしき結束力ですな。@ビストロココット のち、なつかしや


なぜか呑んだ翌日に食べたくなる、カツカレー@美味小家
私のイチオシはロースカツ定食ですが、3~4回に1回はカレー食べてます。
あくまでもカツが主役になるよう、カレーはトマトやキノコ主体のサラリ系なのがポイント。
わしわしイケちゃう味ですが、とにかくボリュームが多すぎるので、「ご飯少なめ」のコールは必須です^^;


ってな感じで9月は終わりました。とりとめのないダラダラ記事でスミマセン。
でも、自分の覚え書きみたいな側面もあるブログですので、勘弁してつかぁさい(笑) 



秋の空って朝も夕も美しいですね。雲のカタチや陽光の豊かな表情は見飽きることがなく
個人的には一年で一番、空を見上げている時間が長いように思います。
そういえば今夜は皆既月食。見逃さないようにしなくちゃ。



[ 2014/10/08 08:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。